2012年7月26日木曜日

神様ほんの少しだけ 絵に描いたような幸せを

夏の夕方に聴きたい曲はくるりの『奇跡』、富田です

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
僕は元気ではありません

brave heartsを見に行く人もいないし、ましてや浴衣デートなんて...
ということではなく(ということでもあるけど)、ケガが治らない

なんでこんなときにfeelings書かなきゃいけないんだ
拾えるのは負のfeelingばかりだ

捻挫と同時に発症した腸脛靭帯あたりの炎症が一向によくならず、ダッシュを5割から7割に上げた瞬間に痛みが出るあの感覚には絶望を味わう
こんなことしてる場合ではないのに

今日でちょうど秋季開幕まであと1か月
引退まであと4か月
残るfeelingsあと1回

焦る
さすがに焦る

合宿には間に合うよな...待てよ、復帰してもCから?...秋季に出るには...
逆算思考は一時停止するのが得策

サッカーしてるみんなを見るだけで苦しいけど
慶應やらびわこ成蹊やらゼルビアやらと試合できるトップチームのことを考えると息もできないけど
いまは復帰のためのリハビリに専念するしかない


引退が迫ってくると、いままでの「ア式」を後輩たちにちゃんと伝えられているかということも気にかかる
1年生の人数とかちょっと前では考えられないくらいになっているけど、その全員に「ア式」を伝えなければいけない
あと4か月で


そうあと4か月で僕たちは関東に上がらなくてはいけない
そのために今すべきこと、今後すべきことをみんな今一度考えてみよう

4か月後に絵に描いたような幸せをつかんでいるイメージをしながら




おるすばん組の日曜夜はどうしようかな
おるすばん組副組長 4年 富田 潤

0 件のコメント:

コメントを投稿