2012年8月21日火曜日

最後に笑えれば

こんにちは

合宿では光永部屋でした、浅井です
浅井部屋ではなく、光永部屋でした・・・
まあ頑張って後輩にからんだあげく
うるさいですって言われたくはないな、俺は

最後の夜、一年スタッフが部屋に来るからサミットには行けない
俺の分までハーゲンダッツを買って来いとのたまう鎌田に
気をつかって部屋を空けてあげた、浅井です

結果、帰ってきたら、他の一年がそうはさせなかった笑
まあそうなるわな

ちなみに藤岡いわく、鎌田の中でア式のランキング1位は河島らしい
必ず相棒を一人つくるタイプらしい
どうでもいいわ笑



なんでサッカーをするのか
4年にもなるとこんなことも考えるようになります
いや正確には入部当初から常に考えていたけど
ようやく見えてきたりします

サッカーが楽しいから

必要にして十分な答えだと思う

しかし、昔のどっかのかしこい人によると人間は「考える葦」であるそうなので
本能じゃなく、より人間的な理由を付け加えるなら

今までの借りを返したいから
ってことになる
僕の場合には

サッカーを小3のときにはじめて人生の大半を費やしてきたけど
満足する結果を得られたことは一度もない
長峰FC→稲城五中→都立西とやってきて、いつも真剣にサッカーに向き合ったし
本物の仲間もできたし、濃い時間だった
市民大会で3位になってはじめてトロフィーをもらったときはうれしかった
はやく帰って家族に自慢したかった(8チームくらいしか出てない笑)
中学では都大会出て暁星にめっちゃ粘ったあげく0-1で負けたな
高3の夏は都大会まであと1こで負けた

5%の人間が95%の勝ちをかっさらうなんて話聞いたことあるけど
サッカーってまさにそうだと思う
○○大会優勝なんてそうそうできる経験じゃないし
もしできたとしても、それで満足できるかはわからない
だから競技スポーツの世界で満足のいく結果が得られる人なんてほんのわずかだと思う
いつも悔しさが残る

ちょっと昔の話をすると

高2のとき、部のOBでフェイエノールトでトレーナー経験もあり欧州で本格的にサッカーを学んだ
土屋潤二氏に面倒を見ていただいて
オランダにサッカーをしに行ったときのこと
アヤックスの練習を見学させてもらった
フェンスの外からだったし、何か特別な練習をしていたわけでもなかったから
ボール回し人数多いな、とか、とりあえずGKでけえなぐらいに見てたんだけど

全体練習の後、ダービッツ(と思われる人)が黙々とパス練をやってた
コーチみたいな人と
黙々とっていうかなんかこわいくらいの雰囲気だった

試合でれてなかったのか、その日の練習がうまくいかなかったのか、習慣なのか
俺にはわからないけど
ただ感じたのは、ここにも悔しがってる人がいるなと

世界的に有名なプロ選手でも、同じなんだなと
だから何ってわけでもないんだけど、この気持ちだけは確かだなと
ふと思った


ア式のみんなもやっぱりそういう悔しさがあって、心のどっかに引っかかってて
入部してきたんだと思う
本気でプロ目指して、サッカーだけやってりゃよくて、サッカー名門校かJのユースかに
進んで・・・そんな”サッカーエリート”を横目に
(小学校の時に選抜でヴェルディジュニアの選手にバカにされて以来
僕の中で”サッカーエリート”への敵愾心はハンパない)
勉強はしなきゃいけない中で、でもサッカーだけは妥協したくないから真剣にやるけど
いつのまにか道はやっぱり違ってて
悔しくてしょうがないからクソ勉強して東大入ってやった
みたいなね

もちろんサッカーで結果出してきた人もいるし
そこまでガキじゃないから将来のこととかちゃんと考えて東大に入っただろうけど
でもわざわざア式に入るのはやっぱりこのままサッカー人生終われない、そんななにかがあったろうと思う
今いる人全員

そしてそういう人間が集まった集団だからこそのア式だと思う
負ける悔しさはもう十分知ってるから、そしてこれがラストだから
絶対妥協できないし、させないし
他の大学はこれまでの遺産でサッカーやってる(ところも多い)
名門校出身のエースが最後の輝きをみせる
それはそれで、ちょっとグッとくる
けど俺らは違う
俺らは今が選手としてのピークで、伸び盛りで、サッカー人生の山場で
そして終わりだ
(しんごさんだけは別だけど、そして誰かが続いてくれることを願うけど)

桜木花道と同じ
俺は今なんだよ!
はやりのあれでいえば
じゃあいつ勝つの?今でしょ!!!

ってなわけです

日曜からいよいよ秋季が開幕する
ここまで来るとあまり言葉にできない
こわいというか、もったいないというか
全てはグラウンドで

今はただ、ひたすら良い準備を

一つだけ言っておくことは

今年こそやります
シャンパンファイト
会場は有山がなんとかします
関東参入決定戦の夜だけは空けておいてください


最後に笑えれば


4年DF浅井淳平














0 件のコメント:

コメントを投稿