2012年8月25日土曜日

「祈るな、祈れば手が塞がる!!」


『ベルセルク』のガッツ師匠のお言葉です。
確か擬似蝕の時にファルネーゼに言ったんだと思います。
「祈っている暇があったら行動しろ、祈るだけでは状況は何も変わりはしない」という意味ですね。
自分では転じて「口先ばっか動かさねーでまず行動しろ」という感じで捉えてます。




東野さん「女は、、、、顔がっ、、、、、、、、、、、、、、全てや!!」
サカキ「俺の鹿威しが。。。。(以下略)」

どちらも先日の第二回軍団会におけるお言葉です。
「安易な発言はfeelingsに書かれる危険がある」という意味ですね。
日頃の発言には注意しましょう。
ともあれ軍団会開催ありがとうございます。感謝感激雨あられです。






さて、、、、、、、、明日から秋季ですね。

秋季、精一杯頑張ります!!








。。。笑


嘘です。

「頑張る」という言葉は自分が毛嫌いする言葉の一つ
上を目指す人間にとって「頑張る」ことは当たり前の、するべきことの内の一つ
別に特別なことではない

「頑張る」とか軽々しく口にする奴もいるけども
その発言は自分の価値を下げている
少なくとも俺はそれを口にしてしまうような人間と同じ目標を目指すわけにはいかない

「頑張る」と口にしただけでは何も達成しちゃいない
所詮は綺麗事なんだよ
何か結果を出してからそういうことを言いやがれ
お前はなにも結果を出していない

人間は弱い生き物なので
自分が頑張っていると誰かに認めてもらいたがるしアピールする
まあ自分でもたまに自覚するし自己嫌悪

それでも軽々しくは言葉にしたくないし
軽い言葉を聞きたいとも思わない

要は「口先ばっか動かさねーでまず行動しろ」と





では改めてもう一度

秋季、自分の100%を出します。









最後に一つ

「しりこん」という摩訶不思議な物体について

*この部分は高度な末吉的判断により削除されました




四天王の中でも最弱
    二年 MF 添田隆司





0 件のコメント:

コメントを投稿