2012年9月14日金曜日

入らんなら入れてみせよう新入生

でおなじみの、リクルーター、早川です。
本気になった早川を世界にみせてやりたいと思います(サッカーの面でも、新歓の面でも)。
ちなみにリクルーターとは新歓係のことです。どっちでも良いのですが、リクルーターの方が響きがいいのでリクルーターと名乗りたいと何となく思っています。

入らんなら殺してしまえ新入生

…秋穂ですね。絶対的なカリスマ性と恐怖を武器に裏で新歓を操ってます。その恐怖はまさに織田信長の如し、ですね。

入らんなら入るまで待とう新入生

言わずと知れた、新歓のヒロイン、みずきちゃんですかね。彼女の忍耐力、心の広さにはいつも救われてます(ちょっと適当)。まさに、豊臣秀吉、といったところです(だいぶ適当、もはや嘘)。

そして、もう一人。

エース

…松田。いや、彼を表現できるような武将がいないのは本当に残念です。別に雑に扱おうとしたわけではなくて、ほんとに彼のことをうまく形容できる武将がいないだけです。信じてください。

ちなみにリクルートリーダーはこのエース松田です。本人は自分のことをRRと呼んでほしいそうなので、みんなRRって呼んであげてください。
たぶんみんなRLじゃね?ってつっこみたくなるかも知れませんが、本人にはおそらくエースにしか分からないような高尚な考えのもとRRと名乗っているので、つっこまないようにしてあげてください。

まあ、これに加えて一年数人で今年もがんばって新歓していきたいと思うのでよろしくお願いします。



サッカーの話。
今週の火曜日に復帰しました。2ヵ月ぶりに練習に参加してパス、トラップはだいぶ制度が落ちたし、2コ1でゲームに参加してもすぐに体力が切れ、だいぶ絶望してます。でも、プレーヤーとしてやらなくてはならないことは決まっているわけで、今はA目指してがむしゃらにでも練習して、成長していかなくてはならないと感じてます。


春季開幕の時だったか、健一さんが「2年生は一番伸びる時期」と言ってました。この言葉は今シーズンずっと僕の頭の中に残っていたし、それゆえに、夏という一番大事な季節に長期離脱してしまったことに対してだいぶ萎えた時期もありました。CからB、BからAへとチームを上げられていく選手がいる中で、純粋に自分のことを不甲斐なく感じたし、そのせいでDLに対して全力で取り込めない時期もありました。
ただ、その分今は本当に後がないことを自覚しているし、より一層サッカーに対して向き合わなければならないと思います。

最近武井壮という芸人(たれんと?)をよくテレビやらで見かけるようになりました。「うもれびと」という番組で初めて知り、そのとき感じた印象としては、俺よりあほなんだな、といったものでしたが、トレーニングに対してはとてもまじめで、ついったーで次のようなことを呟いてました。
 「大会が終わって酒飲んで騒いでいるライバルのアスリートを見て、いつか絶対勝てる、と確信してた。。酒飲むのが悪  いわけじゃねえけれども。。人生かけて勝負してたから競技人生の間は一時間すらも無駄にしたくねえし、現役数年間も 我慢できねえならそれは誰かに負けたって仕方ねえって認めることだ。。」
確かに日常生活では授業、勉強、バイトなどしなければならないことはたくさんあるけれど、そうだからこそ、より一層意識の上ではサッカーを第一に考えなければならないと思います。
武井壮いいこと言いますね。人は見かけによらないものですね(僕含め)。

プレーヤーとして成長できるように、ア式に貢献できるように頑張ります!



同期の長期DL仲間、しのとすえをこれからも励ましていきたい 2年 MF  早川


PS.ゆうはいろいろ書きまくってごめん。新歓頑張ろう!

1 件のコメント:

  1. 啼かぬなら 啼くまで待とう ホトトギスは徳川家康だとおもっていましたが、。

    返信削除