2012年9月17日月曜日

青春の瞬き

feelingsで決めていること。
それは題名を大好きな林檎ちゃんか東京事変の曲の題名にすること。
4年間で自分のfeelingsを読み返すとき、目印になるから。

私はあと何回feelingsを書くのか。
多分あと1回。月並みだけど4年間なんてあっとゆうまだ。

最近よく考える。

私は、東京大学運動会ア式蹴球部の一員か。
答えはイエス。
関東昇格したいって思ってるか?
それも答えはイエス。

でも、なんだかこのイエスに自信が持てない自分でいる。

スタッフってなんだろう。
チームや選手の強さに、ちゃんと貢献できているだろうか。
私は本当に関東昇格したいって言える資格がある人間なんだろうか。

人によっては10年以上向き合ってきたサッカー。
本気でするそのサッカーの終焉を、共に迎えさせてもらえるってとても光栄なことだと思う。

東大という日本の最高学府に入学したにも関わらず、ラクロスとかアメフトじゃなく
スポーツ人口の多い超メジャースポーツのサッカーを選んで週5,6で練習する選手。
自己満足で終わらず、切磋琢磨する姿。

本当にすごいと思う。尊敬してる。
そこが好きで入部した1年のころから、その気持ちは変わらない。

同期は、今最高に輝いている。キラキラ、いやギラギラしてる。勝利に向かって。

浅井君が書いたように、今がもう最高で最後なんだって。
私はそんな選手をサポートする資格があるんだろうか。

正直なところ、スタッフは週3という規則を守ってればなにも言われない。
そこからは自分の熱意次第。
自分は家庭の事情で休部してた時もあるし、いつも満足な状態で部活にのぞめてたかっていうとそうじゃない。

今最高に輝いてる、同期や選手に追いつきたい。
もっともっと成長したい。
4年になっても、毎日新しい発見や嬉しさ、悔しさの連続。

今まで手を抜いてたわけじゃないけど、昔の自分にもっと部活頑張れただろって
一発殴りに行きたい。本当に。

今まで辛いことや苦しいこと、沢山あって部活辞めたいって思ったことは正直あるけど
ATの仕事を嫌いになったことは一度もない。
テーピングもリハビリも、アップも色々と大好きだ。(出来るかは別として)

それはきっと選手が、なにがあってもサッカーを嫌いにならないように。
それだけは4年間やってきて唯一誇れることだと思う。

それに、沢山の素晴らしい先輩や後輩そして同期に出会えた。
一生の宝物だと思います。

感謝しても感謝しつくせない!!!!

引退まで、あと少しだけどもっと成長したい。
あと少し宜しくお願いします。
来週は絶対勝つ。




ア式のfacebook、いいね!してくれたら喜びます。今年も一眼をかまえる秋。

AT4年 森田 亜沙華

0 件のコメント:

コメントを投稿