2012年9月24日月曜日

かぽーーん…

かぽーん




についてひたすら語る。
という文章を用意していたのですが、
今朝プレビューまでしてやめました。
かぽーーーーんについては、直接語らいましょう。



私は秋が好きです。

さつまいもが好き。かぼちゃが好き。ハロウィンも好き。仮装が好き。秋こっくりした色が好き。空気が好き。過ごしやすい気候が好き。秋季が本番を迎えるから好き。

わくわくする。
同時にどこかセンチメンタルになる季節。


私にとって、秋はどうしても落ち着いていられない季節です。

こういうところに書くのは間違ってるかもしれない。
今までmixiでもFacebookでもTwitterでも…
不謹慎だとか、どう思われるか不安で書けなかった。

このフィーリングスは無難なこと書いて逃げることもできる。

そうやって6年間押し殺してきたけど、このままだと何だか進めない気がするから。

もういいかな?いいよね?
もしこれ見てる中高の友達がいて、嫌な思いしたらごめんなさい。


私にとって、秋は大好きで大切なかけがえのない人とさよならをした季節です。
そういえば、あの日も雨でした。



私はあれからなんとなく何に対しても本気になれなかったんだ。

ずるずる引きずって、どこかで冷めた感情があって、執着できなくて、ダンスもバレエも学校生活もそれなりでいいやって。
人ともどこか線引きして付き合って。

分かってくれる人だけ分かってくれればいい、だなんて
自分が理解しよう受け入れようなんて考えは全くなくて、傲慢でした


だから体育会なんて、熱血っぽくて絶対無理だって思ってた

今だから言えるけど、1年生の間はア式の雰囲気が正直無理だった。
同期ともよく話したことなくて、あさかとだけ話して、それを通じてみんなと繋がってるかな、って。
でもマネージャーの仕事は案外好きで、終わりが見えないこと、自分の努力次第なところが好き。
そうやって続けてきただけなのに。



いつからだっけ?
こんなにア式が好きになったのは。
みんなのことが大好きになったのは。

自分が出ているわけじゃないけど、試合の結果に一喜一憂するようになったのは。
月曜まで部活のことを考えるようになったのは。
むしろ考えないようにしよう、と思うようになるほど頭から離れないのは。





こんなに何かにのめり込めるなんて思ってなかったの。
部活をやめなくても、それなりにやっていくんだろうなって思ってたの。


本当は根暗だし、腹黒いって言われるし、自分の素をなかなか出せないし、つい笑ってごまかしちゃう。



だけど、この4年間、泣いて笑って怒って、忙しかったな。
あっという間だったな。

本当に大好きだなあ。

ほぼ4年会と化した早田会。

ああ、本当にこの学年でよかったな。
みんなと一緒に歩いてこれてよかったな。

しんみり思った。






10月で引退するつもりなんてさらさらない。

ここで終わるチームじゃない。
本気で信じてる。

謝らないで。
謝る余裕あるならできることあるでしょう?
やってくれるんでしょう?


100%やりきろう。
泣いても笑っても、今年が最後なんだから。


1年生、2年生、3年生

同じ船に乗ってください。
不安になっている4年生の背中を押してください。

来年また頑張ろう、なんて思わないで。

追い込まれてからが強いのが東大でしょ?



来年、みんなが関東で闘えるように
うちらの代が礎を築くから。



とりあえず来年のアウェイのために貯金しておいてね。






そして松ケンのユニフォーム見ようと待ってたのに、なかった件について(´・ω・`)しゅん
ユニフォームのやり直しがいくつか手付かずで残っている件について(´・ω・`)しょぼん
そしてユニフォームは火曜日提出です。ってアイコンタクト送って、気づいてもらったのにスルーされた件について。
火曜日提出です、よ。





ひとまず早田くんのおばさま、ありがとうございました。


4年MG 矢内原まい

今年のお墓参りこそ、いい報告がしたいのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿