2012年9月25日火曜日

継承


第5節終え、勝ち点8、暫定5位。


上も下も見える位置。

自分たちにできることは、

一日一日、その日にできること、全てやる、最大限じゃなく、全て。

最高の準備をして、日曜の本番を迎え、

全てを出し切ること。

結果は必ずついてくる。




この「feelings」という場を借りて読者様方に自分の想いを伝えるのは12回目のこれがラスト。


今、一日一日、一回一回の練習が惜しい。
自分は来年OBコーチはやらないので、グラウンドに来られる時間も限られている分、4年間で学んだこと、身につけたこと、考えたこと、全てをこのリーグ戦期間に伝えきらなければならない。

くだらない話をする時間も欲しいが、そんな話をしている時間すら、もったいないと思えてしまう。

自分自身がトレーニングする時間、準備、調整、ケアする時間、初めて100人規模になった組織におけるマネジメントの実務をする時間、現状課題を考える時間、それを解決したり、よりよい手法や技法、新規プロジェクトなどを考える時間、そして、それら全てを伝える時間。

睡眠時間や食事をケアと捉えれば、24時間のうち、23時間はア式のことをやっている、考えているのではないだろうか。
残り1時間はバイトとかかな。

起きている時間の30%〜50%は「考えること」に充てるようにしている。
どれだけ実務がたまろうが、「考える」時間は削りたくない。
特に今年は実務も後輩がその大部分を担ってくれているので、考える種を仕入れたり、その種から現状やこれからを考えることに時間を割くことができている。

部室に遅くまで残っている後輩達にはいろいろとしゃべれるものだが、なかなかそうでない様々な人と話す機会が持てないのは悲しいことだ。


高々11週間に1度まわってくるこのfeelings。
思ったことを思ったときに発せる場ではない。


思ったときに思ったことを発し、それに対してフィードバック、議論が必要。
それは、サッカーでもそう。運営でもそう。
目の前の敵、味方から逃げない。

みんな、逃げてないか?特に味方や自分自身から。


  • 限界を決めていないか?
  • 失敗を恐れてないか?
  • 批判を恐れてないか?
  • 自分の意見が採用されないことを恐れてないか?
  • 遠慮してないか?


上記5項目いずれかに当てはまる人は、ア式はやめた方がいい。将来は、どっかの大企業で隷属して、一生終えるのがいい。


MTGや、話し合いで大切なのは、「自分の意見」をいうこと。他人の意見でもなく、他人のまとめでもなく、客観的意見でもなく、「自分の意見」。
これはその人自身にしか言うことができないし、ここをみんなに伝えていかないと、一つのサッカーは出来ない。まわりと自分の意見が微妙にずれていたら、どっちかが合わせるのか、双方が歩み寄るのか、そこで初めて議論ができる。
11人で試合をするのだから、まずは11人の意見がある。
練習の人数はもっと多いので、もっと多くの意見がある。

運営では、全員の組織なんだから、全員の意見がある。

その議論が平行線になったり、明確な答えが自分たちで出せなかったとき、それを決めるのは、幹部だったり、コーチだったり、監督の仕事なわけである。

  • もっと失敗しろ
  • もっとぶつかれ
  • もっと批判しろ、されろ
  • もっと孤独になれ。

そしてピッチで、みんな一つになれ。



基本的に思ってることは個人Blogに発信していく予定。
どれだけ成長するかは、どれだけ真剣に自分に向き合い、考え、そして失敗するかにつきる。

4年 FW 川瀬智博

《feelingsアーカイブス》
・2012/06/18 価値
・2012/03/28 be creative
・2011/11/10 経営統合から学ぶ
・2011/08/25 感謝の気持ちとシナジー効果
・2011/05/26 No iPad, No Life.
・2011/02/18 No iPhone, No Life
・2010/10/01 Google化計画
・2010/07/01 巷では…
・2010/03/28 魂の雑感
・2009/11/07 SUPER feet
・2009/06/28 Utility Player

記事を読めば当時自分がどういう状態で、何を想い、何に注力していたかが一目瞭然である。

0 件のコメント:

コメントを投稿