2012年9月9日日曜日

挑戦

 先日、テレビで今年の全国高校生クイズ選手権が放送されていました。先輩である野田佳彦氏が首相になり注目度が上がったせいか母校の名前が新聞のテレビ欄に乗っていたので母と弟の3人でみていると、なんと県立船橋高校は準優勝してしまい開成に次いで日本で2番目に頭のいい高校(?)ということになってしまいました。ちなみに県船のクイズ研究会は全国的にも強豪らしいのですが学校内での注目度は低く、普段は鉄道研究会と同じ部室で鉄道模型の走っている奥で活動しているみたいです。詳しいことはよくわかりません。


 それでも、何であれ母校が活躍してくれるというのはうれしい限りです。ぜひサッカー部にも市船に負けないくらい頑張ってほしいものです。


 というような感じで、大学生になってはや5か月、久しぶりに高校のころを思い出していたわけですが、そんなときにふとサッカー部の先生が言っていた言葉が頭に浮かびました。


「みんなの大好きなサッカーを悪者にしてはいけないよ」


 
先生は高校生に部活をしていることを勉強などができないことの言い訳にしてはいけないと言っていたようですが、この言葉はア式部員にも当てはまるように思います。勉強、サークル、バイト、などなど一般的な大学生(?)の充実した生活を送れるかもしれない大切な時間を犠牲にしてサッカーをしていると考えている人もいるかもしれません。僕自身家が遠いこともあり移動時間も含めれば1日の多くの時間をア式に費やしていることは事実であり、たまにはそういうことを考えることもあります。ではなぜ東大に入ってまでサッカーをしているのか?理由はいろいろですが、とりあえずサッカーが好きだから。この点はア式にいる全員共通だと思います。だったらサッカーを他のことができないことの言い訳にしないためにも、サッカーを頑張ることはもちろん、勉強でも何でも頑張らなきゃいけないなと改めて思いました。


 書いているうちに何が言いたかったのかさっぱり分からなくなってしまいました。すみません。高校の話のつながりというだけで高校のサッカー部のスローガン的なやつ、というか横断幕に書かれてあった文字をタイトルにつけてみたわけですが、つなげ方がわからないので強引につなげます。


 関東リーグに挑戦するための秋季が開幕しました。僕自身まだまだAに上がれるレベルにないことは自覚していますが、上を目指して少しでもうまくなるために日々の練習、ゲームの中でより高いレベルにチャレンジする気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。


 秋季3連勝めざしチーム一丸となって頑張りましょう。



1年MF 藤林大貴

0 件のコメント:

コメントを投稿