2012年10月2日火曜日

冬、イカとぅーになる。

月曜に夏学期の成績が開示されました。
が、敢えてそのことは語りません!
ただ一つ思うのは今時英語さえできれば他は関係ないですよね。


話は変わりまして、この間2か月間お世話になっていたDLを脱しました。
秋季に出場することを個人的な目標としていた自分としては、一番サッカーに集中できる夏の2か月間をサッカーに費やせなかったことは本当にもったいなかったです。
実際秋季が終盤に差し掛かっている今も出場からは程遠い位置にいることを考えても情けない限りです。
ただ、2か月間のDL生活にもちゃんと意味はあったと思う。
けがをする前は期末テスト中だったこともあってサッカーに対する取り組み方があまかった。
なんかミスをしないことを最優先に考えていた。
だからこそミスは逆に多かったし、自分らしさを全く出せていなかった。
DLはサッカーに対するアグレッシブさが足りていなかったことを反省するいい機会になったと思う。
アグレッシブなことは自分らしさの一つだと思っている。
それはいろんな意味で。


先日運動会のアンケートで「4年間を通しての目標は?」みたいな質問に対して「常に意識高く」と答えた。
ありきたりな答えではあるが、これがどれくらいできるかで4年間いかに成長できるかが決まってくると思う。
とりあえずは1分でも秋季に出場できるように自分の全力を。
そしてこの先も現状維持で妥協することのないように。
もちろんダイエットも成功させる。


最近Tシャツを着るとUNDERARMOURみたいになる。
1年 MF 安武 遼太

0 件のコメント:

コメントを投稿