2012年10月6日土曜日

連休を抜ければ授業、起きられる気がしない

前回のfeelingsは非常に内容の希薄なものだったため、
次は4ヵ月間構想を練って書こうなんて思っていましたが、
結局何を書けばよくわからないまま時間だけが過ぎてしまいました。


まず、この半年においての個人的な反省ですが、
せっかく大学で部活に入ったのに、
そしてその部活の1/8が終わったのに、
自分はまだ何も達成していない、ということを第一に反省するべきかな、
と思います。

さらに、そんな状況下において、
誰よりも多く練習したんか、
妥協はなかったんか、
と問われても、「はい」、と自信を持って答えられないので、
これも非常に大きな反省材料やと思います。

また、「ア式」という100人の組織の中にいながらも、
自分の組織への貢献度が全体の1/100に満たないような、
居ても居なくてもいいような埋もれた存在になることが嫌やのに、
特に何も行動を起こせていません。
冬学期が始まる10月からは、
練習の雰囲気を良くすることでも部室をきれいにすることでも、何でもいいので、
もっとチームに貢献できるようにしようと思います。

夏休みはサッカーに費やす時間を増やそう、なんて思ってましたが、
来週からは授業が始まり、夏休みは終わってしまいます。
結局、feelingsと同じように、
「まだ時間あるし…」なんて思ってるうちに、
何も出来ないまま期限が来てしまうのですね。
川瀬さんの「できることはすぐやる」
的な言葉が身に沁みます。

中学校や高校の途中くらいまでは、
部活っていうのは楽しみつつ自分が何を得るかが大事なんやとばかり思っていましたが、
高校の途中くらいからは、自分が他人に何を与えられるか、というのも、
何を得るかと同じくらい重要ではないか、なんて思い始めたわけで、
そう考えるとア式の4年生の先輩ってほんま偉大ですよね。
いつもいろんなことを自分に与えてくれます。

それにしても来週から授業なんですね…
別に授業が嫌いなわけではないんですが、
花火の音を農グラで聞くことはあっても一度も花火大会には行けず、
バーベキューなどへ行くこともなく、カラオケはいつも一人。
facebookで友達は水着姿でタグ付けされるが、自分は坊主姿。
夏を手に入れないまま終わった夏休みはなんか物足りないですね。
もしサッカーすらしてなかったら、なんて考えただけでゾッとします。
もっと東大ブランドを活かして私生活も充実させたほうがええかもな、
てのもある意味反省です。


反省はこんくらいにして、とか思ってたら、
構想をまとめていなかったせいか冗長な文になってしまったので、
このへんで終わろうかと思います。最後に。

チームは今苦しい立場にあるかもしれませんが、
一戦一戦良い戦いができるようになってると思います。
ただ、残りの三試合全部勝たんとあかんとか思ってたら気が重くなるので、
とにかく目先の一戦で勝ち点3をとることだけを考えて勝ちにいきましょう。
俺はとにかく明日の応援用にのどをつくっておきます。
まだまだ先輩から学べることも多くあると思うので、
ちょっとでも長く一緒にサッカーしましょう。






水曜準備に4回に1回しか来ない安武をなんとかしてほしい

1年 安達

0 件のコメント:

コメントを投稿