2012年10月8日月曜日

ラストなので長いです

最後のフィーリングスです。

引退が日に日に近づいてきて思うことは、本当にあっという間だったなってことです。

私は2年生からア式に入部しました。
普通に大学生活送っていましたが、どうしても夢中になれるものが欲しくて、、、そんなときア式に出会いました。
こんなに真面目に、一生懸命に、大学生活を1つのことに捧げる人たちがいるんだ!と衝撃を受けたのを覚えています。
同時に「わたしもこの人たちの仲間になりたい」と強く思い、それが2年生のときの私の部活をする上での大きなモチベーションになっていた気がします。

というのは、2年生、最初の1年目は、正直あんまり覚えていません。笑 
とにかく早くマネージャーの仕事が出来るようにならなければ、その一心でした。
入部と同時に後輩が出来たので、先輩としてのプライドを守らなけらば、後輩に絶対負けない、という思いと、周りからの早く成長しろというプレッシャー。
部活なのか、ア式なのか、独特の暗黙のルールみたいなものを察知して行動すること、同期との間に感じる壁、人間関係、一緒に入部した親友が辞めたこと、なんかとりあえず必死でした笑 

そんなこんなであっという間に3年生になってました。
2年目はやっと落ち着いてきて、周りを見られるようになりました。
マネージャーの仕事も余裕が出てきて、ベンチも出来るようになって、純粋に楽しかったです。
関東に行きたい!という想いと同時に、(もちろん2年生の時も思っていたけど)お世話になった先輩に恩返ししたい、力になりたい、という想いが大きなモチベーションになってました。

4年生は2、3年生の時に比べて、比べ物にならないくらい濃いです。 なう。
考えなければならないことだらけです。
体制も人数も変わって、スタッフの仕事の仕方も変わって戸惑うこともたくさんありました。
全体に対するスタッフの人数が足りなくて、ビデオや、時には記録も選手にお願いしなくてはならないこともありました。
今までは毎練習3・4人のマネージャーがいて、ボール拾いをはじめいろんなことが出来たのに、ひとりになれば水以外のことはほぼ出来ません。
しょうがないとはいえ、本当にチームのためになっているのか?
同時にスタッフの後輩のこと気遣えているのか?
何度も疑問に感じ、何度も悩みました。
これはまいもあさかもそうだと思います。

でもその一方で、4年生は思い入れも強くて(皆4年分溜まってきているわけなので)とっても楽しいです。
今日の試合ほどはらはらどきどき、夢中になれたものはなかったです。
はらはらどきどきしすぎて身体には良くなさそうだけど笑、全員が「勝ちたい!」って思いで1つになって、1つのことで一喜一憂できることって、普通に生活してたら絶対に遭遇出来ないことです。
応援席で試合に夢中になってる時、あさかが、「こういう思いするために4年間頑張ってきた」ってぼそって言って、その通りだと思いました。

4年間(私は3年間だけど)続けてみて、最後の1年に味わえる思いって格別だと思います。

大学生活、いろんな過ごし方があるけど、私は両方経験してみて、本当にア式に入部して良かったって心から思います。迷ってる子がいたら迷わず薦めます。

後輩のみんなはこれから多分、もっと辛いこといっぱいあると思う。
けど4年間、やり通して欲しい。
じゃないと味わえない思いがたくさんあると思います。
 
親友が入部してすぐ辞めてしまったわけですが、
もし続けてればこんな思い出来たのにもったいないな、っておせっかいだけどたまに思うことがあります。


迷ったら、迷ったまま少し待ってみればいいと思う。
意外に時間が解決することってあると私は思います。

もしかしたら悩んでること忘れちゃうかもしれないし。
それか麻痺して分かんなくなっちゃうかも笑

ため込む前に誰かに話せばいいと思う。
案外、こんなもんか!って解決するかもしれないし。

それで無理だったら、もう1回考えればいいと思う!
 
 
とりあえず最後まで頑張れ!って話!


なんか収集つかなくなってきたけど、最後に、長くなってしまったので簡潔に。
ラストフィーリングスだし。

今まで私はたくさんの人に支えてもらいました。

OBの皆様、応援して下さっているご父兄の皆様はもちろん、

さりげなく声をかけて下さった先輩、節目節目に連絡を下さる先輩、今も気にかけて話を聞いてくださる先輩・・・

こんな頼りない私たちについてきてくれた後輩にも本当に本当に感謝してます。
めんどくさいからここには書かないけど、ちゃんと引退の時までには伝えるね笑

あと遠く岐阜から見守ってくれてた家族にも感謝!
 
同期はもちろん!!
最後までよろしくお願いします。
 



支離滅裂な文章でごめんなさい。
5分に1回くらいパソコンの電源落ちるので、いらいらしすぎて発狂しそうです笑

 
 
私は可能性があるのなら、全力でそこを目指します!
まだ味わっていない最高の思いをしたいです。

4年・MG 堀 めぐみ

0 件のコメント:

コメントを投稿