2012年11月23日金曜日

深夜のラブレター~今日は何の日~


こんばんは、ちゃんと飯食ってますか。


投稿遅れてごめんなさい。feelings、今回は特に難しいです。
たくさんのことがありすぎて。
こうゆう言葉を発信するとなると、とても考える。
というか迷う。

こんなこと言っていいのか、悪いのか。
すごく臆病になる。

といったこの言葉も言っていいのかなんて迷ったりしてるのが現状。

それでもつらつらと書き記そうと思います、まいふぃーりんぐす。
言いたいこと、書きたいこと、決めずにつらつらまいふぃーりんぐす。
文脈軽視、気持重視まいふぃーりんぐす。


まず何を書こうか。
同居生活について書きましょうか。
羽場家でハバとタクマと二人で生活するようになって早一年数か月。
そろそろこの家を出ていくのはとても悲しい、のです。
そこで羽場家における不思議な恋のサイクルについて話そうかとも思ったんですが、プライベートなことなのでやめます。
そのサイクルによると、次は僕の番なので、去年の納会で叫んだ恋のCF宣言は忘れずに備えておきます。

いやほんとにさみしい。
なんかあったらすぐ話せる友人が同じ家にいることが最近になって本当に幸せですよ。
もはや兄弟みたいなもんです。
たまに不仲説もささやかれたりしましたが、、、
タクマが1月中に引っ越すらしいので、もうあと2か月弱、、、
素敵な毎日でした。あと少し、楽しんでいきたいです。
これからもよろしく。
だけど茨城に帰るのもやっぱり楽しみです。
(母もこれ読んでるかもしれないので言っておきます。。。いやでもこれも本音です)

以上深夜のラブレターでした。




さて、話変わって、もうすぐ新人戦です。
話も変わり、季節も変わり、ア式も変わりました。

自分の立ち位置、自分の目指す自分。
たくさん考えることはあるのだけれど、それを行動に移す勇気がないことに最近腹が立ったりすることが多い。

ただただ自分だけのことをしていればいい時期は終わった。
前からそんな時期はなかったのかもしれないけど、間違いなく今は自分のことだけを考え悩んでちゃいけない。
それを痛感する。

ピッチ上でもピッチ外でも、自分が目指す自分はこんなもんじゃない。
殻破っていく勇気をもっと。
もっともっともっともっと。


生きてればいろんな日がある。

なんもなく過ぎる一日もあれば、一気に人生変わっちゃう日もあるかもしれない。
時間は貴重なものなんだって。
今しかできないこともたくさんある。
だけど、そうゆういろんな可能性を秘めた時間をサッカーに注ぎ込むことに覚悟はできてる。
可能性が広がってる。
自分の外にも、自分の中にも。

そして今できる一番楽しいこと、それがサッカーだったってだけのこと。


好きな言葉がある。

「腐るな、腐らせるな」

これは僕の言葉です。


さあ出発。



やっぱりア式が好き。
新人戦副将 2年 三反畑修(21)

0 件のコメント:

コメントを投稿