2012年11月11日日曜日

One for all. All for victory.

ア式のみんな!元気かな??
僕は元気だよ!時には落ち込むこともあるけど、いつもひたむきに頑張っているよ!

今日はまずみんなに僕が最近知った豆知識を教えてあげるね!

一つ目は動物に関すること!
よく熱い物を食べるのが苦手な人のことを「猫舌」と表現するよね
これは猫は熱い物を食べないことに由来しているんだけど、実際は地球上の生物で熱いものを食べる習慣があるのは人間だけなんだ!
だから正確に言うと、「犬」も猫舌だし「カエル」も猫舌だし「チンパンジー」も猫舌なんだ

二つ目は宇宙人に関すること!
みんなはもし宇宙人に遭遇してしまったらどうするかな?正しい対処法って何だと思う?
実はね、僕らがもし宇宙人に遭遇してしまって話しかけられたら「無視」しないといけないんだ!
これは国際的な取り決めで決まっていることで、地球全体としてどういう返事をすべきかが決定されるまでどんなリアクションも起こしてはいけないんだって。返事の仕方によっては地球が滅亡するかもしれないからね!


というわけでくだらない話はここまでにして最近サッカーについて思うことを書こうと思うよ

昨季、秋季リーグを実際にフィールドの外から経験してみて本当に厳しい場であることを痛感したとともに、果たして自分たちの代がこの舞台で、あるいはこれよりひとつ上の舞台でしっかりと戦い良い成績を収めることができるだろうかと不安になったよね。

自分が全然戦力になれていないことにある種の罪悪感を感じたし、どうにか変わらなければいけない、ア式にいる以上サッカーが上手くなる責任がある、そんなことを思ったんだ。


上手くなるために出来ることをすべてやろう


思うのは簡単だね。でも行動に移すのは難しいよね。そして、結果を残すのはもっと難しいよね。

だから、この先の自分が不安で不安で苦しくなる時があるんだ。
でも、そんな不安があるからこそ頑張れるわけで、プレーがすこぶる上手くいくようなときがあると、なんか今まで持ってた不安が希望に変わって、「ああサッカー楽しい」と思えるんだよね。
これからもそんな風にサッカーを楽しんでやっていきたいな



さっきも書いたけど僕は僕が所属している学年にすごい不安を抱えているんだ
それは特にサッカーの実力という面でね
学年の多くの部員がア式の戦力になれていない状況で、もっとそのことに責任感じないといけないと思うんだ

戦力になれないやつはやめればいい

そんなもんだと思うよ
だから僕は自分の今の現状が本当に悔しいし、 一人でこんなこと考えてると泣きそうなることがよくあるんだ
実際、こんなふざけた文体でFeelings書きながらも泣きそうになってるよね


実はね
もっとサッカーが上手くなるために今季からサッカーノートを書く事にしたんだ
あんまり長続きするタイプじゃないからいつまで続くかわからないけど、とりあえず何かアクションを起こす必要があるからね
去年までのやり方じゃ絶対にダメだもんね

毎月、毎週、毎練習、何か目標を設定してノートに書く
自分のプレーのダメなだったところを書く
それを修正するために何をすべきか書く
他人にもらったアドバイスを書く
時間があるときに見直す

今シーズンになってからそんなことをしているよ
果たして本当に上手くなれるかわからないけどね
サッカーって難しいよね



とにかくとにかくとにかく、何か行動を起こさないとね
去年と同じじゃダメ、それは主将も副将も主務も平部員もMGもATも全員がそうだよね





んー、それだけです
ふざけた文体でごめんなさい              1年 行天 隼人





0 件のコメント:

コメントを投稿