2012年12月17日月曜日

しあわせは、とぎれながらもつづくのです。

みなさん、こんにちは。
東京大学医学部健康総合科学科の小林三奈美です。


学科では、心身ともに健康で豊かな暮らしを長く続けていくためにはどのようなことが必要なのか、ということについて様々な視点から学んでいます。高齢社会における社会保障費増大から癌の病理、採血の練習などなど・・・幅広い分野について学ぶことができとても刺激的な毎日です。


『健康』について日々考えているので、当然のことながら自分の健康管理にも人一倍気を使っていましたが、この度やられてしまいました・・・。



       ノ  ロ  ウ  イ  ル  ス


大きな病気もケガもしたことのない私には史上最大の敵でした。しかも、発症したのは誕生日当日。もはやギャグですね。学校から家(部室から徒歩3分)まで歩けなくてタクシー使いました。とんだ出費です。


症状は2、3日で収まりましたが、感染を防ぐために10日間ほどお休みさせていただきました。その節は多大なるご迷惑をかけ申し訳ありませんでした。その間、私の分まで必死にサポートをしてくれていたスタッフのみんな、心配して色々と配慮してくれた方々、本当にありがとうございました。



今週水曜の練習からめでたく復帰したわけですが、久しぶりの御殿下、久しぶりの体幹、久しぶりのボール回し・・・目に映る全てがキラキラして見えました。無事にこの場所に戻ってくることができた喜びをかみしめながら、ここで過ごした月日について思いをめぐらせてみると、なんと季節はもう3度目の冬。そして、ここで過ごす最後の冬になっていました。


先輩の背中を必死に追いかけていた1年生、仕事にも慣れてきて頼られることが嬉しかった2年生、好きなようにやらせてもらえるのと同時にある程度の責任を負うようになった3年生。新4年生となった今は自分のことだけでなく、ア式のため、後輩たちのためにということが全ての根底になり、背負う責任の重さが格段に大きくなったことをひしひしと感じています。


こうして4年目を迎えようとしているわけですが、もちろん辞めたくなったことも幾度となくありました。そのピークが去年のちょうど今頃でした。できることが増えてきたと感じていた一方で、東京都制覇という去年の結果に対して自分が果たした役割があまりに小さくチームの中での無力感を感じていたことや、東京大学という環境を最大限活用して違う世界が見たくなっていたことなどが大きな理由でした。クラスの友人たちと話すたびに、私の世界にはア式しかないような気がしてそこから逃げ出したくて逃げ出したくてしかたありませんでした。


自分たちの代の新人戦を見届け、幹事を任されていたオフ旅行を無事に終え、自分の中では少しずつア式を出て行く準備を始めました。でも、いつまでたっても、ア式が大好きな人たちにア式を辞めたいなんて言い出せませんでした。引退した当時の4年生には何人か相談したのですが、「絶対にここで辞めちゃいけない。今が辛くてもその先に光がある。」と言ってくれる人もいれば、「道は人それぞれ。自分が決めた道が最善のものになるようにするのは自分次第だよ。」と言ってくれる人もいて、どうするべきか本当に迷いに迷いました。でも、やっぱりいつまでたっても、ア式が大好きな人たちにア式を辞めたいなんて言い出せませんでした。みんなの顔を見ていたら、この人たちと関東昇格という目標を達成しないままここを離れるわけにはいかない、そう強く強く思いました。その時決めた覚悟を胸に、私は今もここにいます。



先日約2週間遅れの誕生日を同期のみんなから祝ってもらいながら、そんな時期のことをふと思い出しました。一人一人の顔を見てたら、この場にいられる喜びがこみあげてきて月並みなお礼の言葉しか言えませんでした。でも、同期のみんなには本当に感謝してます。サッカーが、ア式が大好きなみんなが大好きです。


今となっては、あの時辞めなくてよかったと心から思います。悔しい思いも歯痒さも歓喜も日々の笑顔も、全てが今の私の糧になっています。



今ア式を去ろうかと悩んでいる人もいると思います。そこに確かな意志があって前向きに出て行くなら何も言わずにそっと応援します。でも、少しでも辞めたい気持ちと辞めたくない気持ちがせめぎあっているなら、よかったら話してみてください。悩んでるなら全力で引き留めるチャンスをください。辞めたい理由が3つあるなら、辞めない理由を5つ探します。わたしは手放す勇気がもてなかっただけだけど、大切なものを悩みながら守っていくのもいいものです。



別に辞める気なんてなくても、おいしいもの食べたい人はぜひ声かけてください。ごちそうします。年末だしぱーーっとやりましょう!笑



ほんとは感染症対策として『正しい手の洗い方講座☆』を企画してたけど、いろいろ思うところあって書き直してたら投稿遅くなりました、ごめんなさい。







来年からは副幹事長
新4年 MG 小林 三奈美

0 件のコメント:

コメントを投稿