2012年12月19日水曜日

片足立ちって意外と難しいんだぜ


 こんにちは。DL歴が浅い方のしのはらです。とはいえもう一ヶ月くらいはいますが。
今回のけ怪我は足首です。もう三回目か四回目くらいということでいい加減DLも飽き飽きしてきましたが、毎回違う箇所を怪我しているのでメニューが違って新鮮だったりそんなことなかったり。

下記はある日の僕のメニューです
  足首チューブ
  外転(?)(漢字わかりません)
  カーフレイズ
  レッグカール
  レッグエクステンション
  スクワット
  片足立ち
(以下略)

「片足立ち」と言われました、正直なめてましたよ。そんなん余裕だろ、と。「とりあえず地面で一分やって、できたらバランスディスクの上で」ということだったのでさっさとやってしまおうと地面でやってみましたが、結果なんと30秒足らず。手でバランスを取らずに、骨盤を傾けずに、という条件がついただけでただの片足立ちが化けましたね。しかし一週間もすればディスクの上でも一分くらいはできるようになるのです。

 地味に嬉しいですよ。たとえ「片足立ち」程度のことでも。できなかったことができるようになったんですから。やっぱり人間ってこういう風に成長していくんだと思いましたね。できないことを、小さいことからでも、一つずつできるようにしていくこと。DLはプレーできないストレスが溜まりやすいわけで、「この部分の筋肉が強くなった」「このトレーニングをやってればこんなプレーをするときに役立つ」「一週間でここまで回復した」などの楽しさを感じないと少し辛いですね。さっさと復帰してサッカーしたいです。

 眠そうに見えるのは目が細いだけ
 1年 四ノ原 陸

0 件のコメント:

コメントを投稿