2012年11月30日金曜日

チチカカ

最近思い出したことがある。
それは「自分は地図とか路線図とか時刻表とか見るのが好きだなぁ...」ということ。

そういえば高校の授業も地理が一番好きだった。
というか正確には地理の先生が好きだった。


カルストタワーで有名な中国・桂林(コイリン)。
何故かノスタルジックなこの場所に一生に一度は行ってみたいと資料集を見つついつも思っていた。


ナツメヤシの果実、デーツ。
先生に賞味期限切れのやつを食べさせられた。
甜菜の別名はビート。

東南アジアのブルネイ(ブルネイ=ダルサラーム国)は怪しそうな国と思いきや石油のおかげで国民一人当たりGDPが世界上位。
ちなみに首都の名前はバンダル=スリ=ブガワン。
スリランカの首都、スリ=ジャヤワルダナプラ=コッテと並ぶ名作。

でも最後までケッペンの気候区分は覚えられなかった。
特にC気候とか多すぎてよくわからなかった。
天気は興味ないのだろうか、今日雨だとか台風だとかを全然知らない。
昨日も余裕で外に洗濯物を干してあえなく返り討ちになった。


断片的にしか覚えていないが...
別にこの記憶が誰かにとって面白いかとか生産的であるとかは自分にとってはどうでもいいことである。
自分にとって重要なのはこの記憶がだんだん遠いものになっていっているということ。
大学に入るときに日記を捨ててしまったのを今更ながら後悔している。
かつてある会話の中で出てきた、「長いスパンで考えていく」という言葉は自分にとって非常にぼやけたものでしかなかったが、今や非常に大きな意味を持つようになった。


追いかけているもののしっぽの毛くらいはつかめただろうか。




地球儀を遠くから見てもアラビア半島だけはよくわかる
2年 関野 麗於直

2012年11月28日水曜日

4、5月に関東内定はでない。

今週末にはもう12月突入。
2012年も終わりそう。

1年過ぎるのは早かった?遅かった?

1年先を見たら長く感じるけど、過ぎてしまうとあっという間という感じ。

日々を大切に過ごせるか、それを改めて考えないといけないのでしょう。
(生活時間調査に記す10時起床も疲労回復という点では良いと思うんだよね、
授業をサボってるわけでもないし。だから堂々と書くぜ~)



関東入れ替え戦の観戦に行った。1年のときに観戦に行った時と印象が変わっていた。
正直届かないところではないと思った。

しかし結果としても「差」がある。

色々考えていると、結局行き着くのは自分がもっと上手くなりたいというところ。強さも兼ね備えて。

まずは自分のために。
どのレベルまでいけるのか、それを楽しみながらやりたい。

それが結果的にチームの目標を達成することにつながると思っている。



一方でサッカー以外の時間も大切にしたい。

サッカー以外の事、ア式以外の人との関わりは新鮮なものだし、楽しいものだから。

それもサッカーにはプラス面で働くと思っている。
意外なところにアイディアは転がっている。

そういった刺激が部員には足りてない気もする(個人的な意見だからあまり気にしないで)



とにかく。

本気で挑めるサッカー選手としてあと1年。

全員で最高にカッコイイ1年にしよう。「惜しかった」はもういらない。






ケガによる離脱なしの1年の実現まであとひと月。まずはそこから。
それで来年もケガをしないというのを目標の一つにしたいと考えている(なげーよ)
新4年 MF大島




価値


最近ミーティングも多く必然的にア式という集団について考えることも多かった。
そしてア式という集団は、付加価値の大きい集団だと個人的に思った。
例えば、お金のあるチームとそうではない2チームがリーグ戦を優勝したとする
優勝そのものの価値は変わらないけど、周りが決める評価とか意味合いは異なると思う。
そのデータには残らない何かが付加価値だとすると、やっぱりア式という集団は付加価値の大きい集団である。
でもその付加価値は、最初からあったものではなくて今までたくさんの人が積み上げてきたものであり僕らがさらに積み上げていかなくてはならないものなんだと思う。
その価値を高めるために「日本一愛される集団」というア式の目標があって、投資してもらうのに値する集団になる。

このようなことを感じ、それをふまえて出来ることは
結局目の前にあることを考えて達成していくしかないと思った。


この前家に帰って荷物を思いっきりベッドに置いた瞬間に大きな地震が起きてあせった
二年 釼持


2012年11月26日月曜日

はじまり。

お疲れさまです!

まずは新人戦、初戦勝利やりましたね!

ア式の代表として、同期がたくさん出場して頑張っているのはやっぱり嬉しいし、刺激になります。

できるだけ長く新人戦、続いてほしいです。








最近感じていること……



私はスタッフなので、MGの仕事について最近考えてしまうことが多いです。


4年生がいなくなって、一人で入らざるを得ない状況が増えて、自分で考えて、判断してやらなくてはいけなくなりました。


MGの仕事には正解がないし、言ったら誰にでも出来る。

いなかったらいなかったで、成立するのだと思う。






でも…
正解がないことだからこそ、誰にでも出来ることだからこそ、自分で目的意識をもって常にひとつ上のサポートを目指していないといけないんじゃないか?

と思うんです。


誰も注意はしてくれないから。
自分が、意識しなければ。



ア式のために、選手のために、自分が納得するために、何が出来るのか。

いつもそれを頭に置いて、動きたいと思う。



ほんのちょっとでもいいから、上を目指す皆の強さになりたい。

そのためなら、ボール拾いでも何でもする。

もっともっとMGとして成長したい。


そしてその成長が、少しでもチームの勝利や強さに貢献できるといいな。

いい加減ミスばっかりしてる場合じゃないな…。



……と思う今日この頃です。










最後に、全然関係ないんですが、今日人生で初めて車にひかれかけました…
(もちろん青信号です!)
とりあえず今生きててよかったです。

みなさん曲がって来る車には本当に気をつけてください!


1年 奥田紗季

2012年11月23日金曜日

深夜のラブレター~今日は何の日~


こんばんは、ちゃんと飯食ってますか。


投稿遅れてごめんなさい。feelings、今回は特に難しいです。
たくさんのことがありすぎて。
こうゆう言葉を発信するとなると、とても考える。
というか迷う。

こんなこと言っていいのか、悪いのか。
すごく臆病になる。

といったこの言葉も言っていいのかなんて迷ったりしてるのが現状。

それでもつらつらと書き記そうと思います、まいふぃーりんぐす。
言いたいこと、書きたいこと、決めずにつらつらまいふぃーりんぐす。
文脈軽視、気持重視まいふぃーりんぐす。


まず何を書こうか。
同居生活について書きましょうか。
羽場家でハバとタクマと二人で生活するようになって早一年数か月。
そろそろこの家を出ていくのはとても悲しい、のです。
そこで羽場家における不思議な恋のサイクルについて話そうかとも思ったんですが、プライベートなことなのでやめます。
そのサイクルによると、次は僕の番なので、去年の納会で叫んだ恋のCF宣言は忘れずに備えておきます。

いやほんとにさみしい。
なんかあったらすぐ話せる友人が同じ家にいることが最近になって本当に幸せですよ。
もはや兄弟みたいなもんです。
たまに不仲説もささやかれたりしましたが、、、
タクマが1月中に引っ越すらしいので、もうあと2か月弱、、、
素敵な毎日でした。あと少し、楽しんでいきたいです。
これからもよろしく。
だけど茨城に帰るのもやっぱり楽しみです。
(母もこれ読んでるかもしれないので言っておきます。。。いやでもこれも本音です)

以上深夜のラブレターでした。




さて、話変わって、もうすぐ新人戦です。
話も変わり、季節も変わり、ア式も変わりました。

自分の立ち位置、自分の目指す自分。
たくさん考えることはあるのだけれど、それを行動に移す勇気がないことに最近腹が立ったりすることが多い。

ただただ自分だけのことをしていればいい時期は終わった。
前からそんな時期はなかったのかもしれないけど、間違いなく今は自分のことだけを考え悩んでちゃいけない。
それを痛感する。

ピッチ上でもピッチ外でも、自分が目指す自分はこんなもんじゃない。
殻破っていく勇気をもっと。
もっともっともっともっと。


生きてればいろんな日がある。

なんもなく過ぎる一日もあれば、一気に人生変わっちゃう日もあるかもしれない。
時間は貴重なものなんだって。
今しかできないこともたくさんある。
だけど、そうゆういろんな可能性を秘めた時間をサッカーに注ぎ込むことに覚悟はできてる。
可能性が広がってる。
自分の外にも、自分の中にも。

そして今できる一番楽しいこと、それがサッカーだったってだけのこと。


好きな言葉がある。

「腐るな、腐らせるな」

これは僕の言葉です。


さあ出発。



やっぱりア式が好き。
新人戦副将 2年 三反畑修(21)

2012年11月22日木曜日

兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!

と、ある暗殺拳の使い手は言いました。


ぼくに兄弟はいないのですが(妹もいないけど姉はいる、繰り返すけど妹はいない)


ア式にいる平野兄弟を見ればその真偽は一目瞭然ですね


こないだとても寒い雨の日に副審をぼくに押し付けて帰った平野兄よりも


情報の授業の再履修で課題に手も足もでず途方にくれていたぼくを助けてくれた平野弟のほうが立派な人間です





そんなことはどうでもいいですね



ちょっと前のfeelingsの記事の題名に


明日やろうはばかやろう


っていうのがありましたね


浪人時代に授業を抜け出して遊びに行くときに塾の守衛さんに言われた言葉でとても懐かしく思います



受験が近づくにつれ成績が下がっていったぼくは当時この言葉の重みをいたいほど感じていました




2つの言葉を紹介しましたがその真偽はともかくどちらも好きな言葉です



こんなこともどうでもいいですね




最近怪我をしてしまいました。へこみました



最近部員が減っています。さみしいです



へこんだことやさみしいことを書いても余計へこんでさみしくなるのでこの辺で






feelings書くたび怪我しましたっていってる気がする

2年 日下暢之


Le jour de gloire


検見川の朝、霜が降りて銀世界になっている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
ハロウィンが終わったら急に世間がクリスマスムードになってきましたね。
この一大イベントを前にして学部の友達は別れの季節のようです。
さてア式では…DLDDateDでもなければLLoveLでもないよね。
うん、24日は部室で鍋しましょ



来年も東都1部で戦うことが決まった
関東を目指せる
もちろん今週末に保土ヶ谷で戦いたかった
来年は関東2部で戦いたかった
こればかりは叶わない夢


再来年、後輩たちがスタンド付きの競技場で戦っている姿を見たい
自分たちの代でこれまでの先輩が築き上げたものを形にしたい
これは叶えられる
夢ではない、目標でもない、ノルマだ
最低限のノルマかつ最高の結果
栄光の時を掴み取ろう


来年こそは試合に出たい
なぜ自分の代は2GKがいるんだ
そんなこと何度も思った
でも2人いるから、互いに競争しているから上達する
チームにとっては良いこと、自分にとっては無意味
上達の先にあるものこそ意味がある、つまり結果
全ては結果
ピッチに立ち、勝利することがアスリートの全て
そのために「やれることは全てやる」


今やれること、怪我を治す
来年ピッチに立つために大事な、鍛練期のこの時期に怪我している自分を呪いたい
DLに入っている今、サッカーがしたくてたまらない
これまで何週間も休む怪我をしなかったから、この気持ちを初めて味わった
幸いだいぶ良くなった、まだ取り戻せる
急いてはことを仕損じる、だから逸る気持ちをぐっと堪えて今は休む
完全燃焼するために



最後に一つ
行天が書いていた「行動を起こす」
これは非常に大事なこと
何事も行動しないと、失敗を経験しないと得られないものがある
サッカーにしても仕事にしても、消極的なことをした時に限って後悔する結果が残る
後輩に言いたい
考えろ、チャレンジしろ
今の環境に甘えるな
与えられる前に探せ、やられる前にやれ
後悔しない選択をしろ
積極的な失敗は俺らが処理する
「日本一愛されるクラブ」になろう


実は攻撃の原則の答えが分からない…
3年 GK
植松 黎

笑ってサヨナラ

俺の名前は、篠原、直登だーーー!!
そこんとこよろしく!‥‥‥‥‥‥コッ、カッ、、コッ、カッ、、コッ、カッ

そうです。ピンポンです。ア式の部員を一人限界突破させて病院送りにした伝説の映画ピンポンです。小学生の頃はなんだこの映画つるつるばっか出てくるし主人公はなんか頭おかしいし気持ち悪っ、としか思っていませんでした(気持ち悪っ、は最近の口癖です)。
去年あたりに鉄コン筋クリートという映画を見てその原作の漫画を買い、同じ松本大洋のピンポンという漫画を発見して買い、ハバにゴリ押しされてもう一度この映画を見ることになりました。

主人公ペコが卓球のインハイ予選で活躍する話なんですが、なんせペコがかっこいい。ヒーローなのです。さて、ヒーローってなんだろう。
あこがれ、目標、なりたい自分、何でもいいけどそういうものだ。ア式のヒーローといえばやはり紳吾さんだろうか、それとも今の一二年にとってはやっぱり三浦さんだろうか。

 僕にとっては今年引退していった四年生がヒーローだった。秋季が終わりに近づくと東京事変のスーパースターをリピートしていた。最後の試合もあの倉庫みたいなところじゃなくて同じグランドにいたかった。同じピッチにいたかった。隣でプレーしていたかった。
特に去年からセンターバックで試合に出てた二人の先輩を見ている時間が長かったと思う。
もちろん俺のあと二年の目標はそこを超えること。

とりあえず復帰したら得意なプレーはカバーリングっていぶし銀なことが書けるように練習するし、ヘディングシュートだって決める(まだ点取ってないの俺だけなんじゃないか)。イリマツさんみたいに独特な空気を身にまとい自在に操り、荒川さんみたいに荒々しいプレーするのも恐れない(ふざけてないです)。

 いいじゃん目標が何個もあって。
 ヒーローが何人いたっていいじゃん。そこに近づいていく。
 本田のメンタリティがほしければ髪型をまねる。
 三井みたいにかっこよくなりたかったら髪型をまねる。
 三浦さんみたいに真剣に向き合うなら髪型を‥‥‥、いずれそのうちまねる。
 長友張りの体幹がほしければ‥‥‥、まあ体幹をやりまくる。
 浅井さんの円背もまねする。
 ‥‥‥

要は床屋のオッチャンに三井の画像を見せんのを恥ずかしがってちゃいけないっていう話ですね。

幸い良いプレーを見る時間はたくさん与えられてきた。グッドイメージ。グッドリズム。これを壊さないように丁寧にプレーするだけ。そしてグッドプリペアー。いいじゃん。

ヒーロー見参、ヒーロー見参、ヒーロー見参。

これ二週間前に書いてたんでタイミング的に変になっちゃったし、ていうか新人戦前だし、なによりタイトルが同期の一人に向けたものにもなってしまいました。僕は悲しい。

2012年11月20日火曜日

明日やろうはバカやろう

投稿遅れてすみません。松木に借りてた『告白』を読んでたら、feelimgsのこと忘れてしまっていました。


日曜の1・2年会。途中から鎌田会みたいになってましたね。

いやーしかし全然知りませんでした。東大下暗しですね!!・・・

その後、玄徳の家に行ったのですがご機嫌の彼はハーゲンダッツおごってくれました。



あとコリアンギャグ俺は好きだったよ、ハナ。






さて検見川練、今日で二回目。

つらいし寒いけど終わった後は案外爽快な気持ちになってる。
次の日お尻が痛いけど、あと4回のフィットで(クリスマスの日ってあるんですかね?、小野さん)どんな効果がでるか楽しみ。




新体制になって検見川練ふくめ練習が増え一層サッカーに向き合う時間が増えた訳だけれど、それを「結果」として出すために、新人戦に出場することを目標にやってきた。



秋期に出るのが現実的でない自分は結構前からこの新人戦に出るってことを目標にしてきた。
でも、いまの自分は力量不足。


この時期の新人戦に出られるかがこの後の春期秋期に出られるかどうかの試金石になるとおもう。
1、2年だけのこのチームのメンバーにすら入れなかったら、今後2年、3年、4年になってもトップチームでプレーできるっていうことはないと思うからなんとしてもクリスマスイブの決勝の前日までにメンバーに入りたい。



そのためにはもっとピッチで「自分を出す」ってことをもっとやってかないと。


この間の御殿下のサッカースクールで、うまいけどあんまりボールに触れたがらない子と、下手だけどめっちゃボールに絡みにいってがむしゃらにドリブルしてシュートうってっていう子がいた。
で、どちらがそのスクール中の短期間でうまくなってたかは当たり前だけど後者で、こっちとしても見てて楽しかった。(H野さんが「くさーい!」って子供に連呼されてそれに優しく対応するのも見ていて楽しかったんですが・・・すいません、東野さん)

そういう子供を見ていて、もっと強引に自分を出すというのを意識しようと思った。
今はア式としての目標も個人鍛錬の期間という位置づけだし。


長尾さんがミーティングのときにいっていたように、ア式に選手としている以上、選手として存在を示せてなんぼ。
後ちょっとしかないけど、あきらめず出来ることをやりたい。





あと最近思うのは、ア式で最近怪我人が多いなということが残念だなということ。

重要な試合に怪我で出られなかった経験は誰しもあると思うけど、やっぱり一番やりきれないと思う。

最近「フットボールネーション」っていう漫画読んだんですが、結構面白かったんで怪我多い人は読んでみると参考になるかもしれないんで是非!




自分がサッカー思いっきりできるのもあとちょうど三年間。
自分のサッカー人生が終わるときに、やれることは全部やったと言い切れるぐらいア式での一日一日を濃く過ごしていきたい。

今週末新人戦勝ちましょう!!




   実はおととい二十歳になりました    1年 小林 祐介











2012年11月19日月曜日

来年の10月

Q:サッカーの戦術における攻撃の原則を説明しなさい。



選手の皆さんなら当たり前のように答えられる問題ですよね
これはとある大学院の入試問題です笑



最初これを見た時、正直「知るか」って思いました。
私は選手じゃないってね
「前を向く」とか答えたらどうなるんだろ…
結構本気で考えました
おちるかな?おちるよね笑






でもこれらを読んでいて思ったのが
私は選手ではないけれど、
選手をサポートする立場なら選手と同等
または、それ以上の知識が求められるのだと思いましたね

無駄な事なら入試で聞かないだろうし、
スポーツの分野に進むためには必ず必要な知識…
なんでしょうね




これから選手にまじってサッカー始めたほうがいいのかな
そしたら体にいろいろたたきこめる気がする
冗談だけど



しかも必要なのがサッカーだけじゃない

Q:スプリントアシステッドトレーニングについて説明しなさい


これ陸上競技に関する問題です
私、やってたはずなのに全くわかんないです
やばいなあ、

とりあえず、みんなに助けを求めてみます





最近、ようやく本気でスポーツの分野に進もうと決めました
今回、部活で栄養サポートをやらせてもらえるのは、
すごく大きなチャンスだと思う
だからこそ絶対みんなのために役立てたい
そこから私もいろいろ学びたい

だからお願いです
栄養サポートに関して
不満、文句、注文・・・
なんでも言ってください
私は鈍感だから悟れというのはたぶん無理です
やる気だけはあるんです



まだろくに動き始めてないのにえらそうなこと言ってごめんなさい
とりあえず頑張ります


最後に上の問題の答え、教えてください
あと卒論の被研者、まだ募集中です

3年MG 遠藤 有香

2012年11月15日木曜日

寒いのは苦手です

朝晩冷え込んできますね。布団から出るのも一苦労です。
さて、新しい体制になって具体的な変化も多く新鮮ですね。まずはチーム全体が春に向かっていくなかでも新人戦で結果を残したい。立場的にも、今期の秋季が不完全燃焼だったことからもそう思います。1、2年の選手には新人戦を勝ち進むイメージ、そこで何かを得てやろうっていう気持ちをしっかり持って練習からやって欲しい。こういう形でもチームの一番上に立たせてもらうからこの場を借りて伝えておきます。

新人戦の主将という立場にならせてもらったことが一番のきっかけだろうけれど、最近サッカーのこと、ア式のことを考えることが多くなりました。早いものでそういうことを積極的に考えていかなくてはいけない時期でもあるんでしょう。

そんななかでよく思うのが人の考えや評価はやはり結果に依存するところが大きいなということ。
去年。東京都1部優勝、関東大会出場。
OBの方々、クラスの友達、色んな人からア式すごいね、頑張ったねとほめられた。入部当初は東大にサッカー部あるんだとか言ってたサッカーエリートの友達もこの結果を知っていた。
今年。東京都1部7位、残留なるか・・・

今年も去年もその時ベストだと思うことを必死にやったはず。今年だってもっと良い成績残せたはずだって思っている。だけど厳しい現実はこの通り。新体制に活かすためと思ってこの2期を振り返ると、昨期は〜したから上手くいったんだろうと考えて、今期は〜することが出来なかったのがいけなかったと考えてしまう。どちらも良いところ、足りなかったところがあるはずなのに自然とバイアスがかかっている。もちろん振り返って次に活かすためにはこれではいけないから色々考えるけれど、思い出を引っ張り出してくる程度のことならこの思考の偏りはよりひどくなる気がする。
ベストを尽くしたはずなのにこんなに自分の中でこの2期の印象に差が生まれてしまうことがなんか悔しい。

結果が欲しい。ほんとにほんとに。
来期結果が出るかどうかなんて終わってみなければ分からないけれど、結果を出すために良いと思うことを沢山やりたい。実際に今の幹部がエネルギーを出して新たなことを取り組んでいる。これをこなすだけじゃなくて全て結果につなげるっていう意識をもってやりたい。とんでもない早起きも、しんどいフィットも、短くなったオフも終わってみれば全部良かったって自然に思えるようになりたい。個人的にはこの大学選んだけれどサッカーを続けた意味を自分自身に示したいし、サッカーエリート達に自分たちの存在をしっかり認めさせたい。
そのためにも今をしっかりやらないと。嫌なことも乗り越えないと。そして何が何でも結果残す。そういう思いです。

明日のフィットはなんだろう。こわいけど頑張りましょう。



軍団長の幸せを願っている
2年 MF 榊原 和洋

2012年11月14日水曜日

むしゃくしゃ

検見川練。


もちろんきついし眠たい。


でも実際にやりきってみると、爽快な気分になってイライラした。


朝練後の時間の余りっぷりにもイライラした。


良いこと多いなって気づいてしまった…。


前泊したり交通費で金はかかるけど。


検見川がもっと部室から近ければなー。






その代わりに余計なものが近づいてきました。


Xmas。


今年はちょうど火曜日です。


検見川行くか。


検見川の話はおしまいです。

最後のfeelingsまでのカウントダウンが始まっているので、ほんのちょっと真面目な話をします。


「がむしゃらに」


って結構難しいです。


高校のサッカー部のコーチ、OBコーチ、友人…もう何人にこの言葉を言われたかわかりません。


これが足りないと言われ続けて、自分でも意識してるんだけどやっぱり周りからみると物足りなく感じられて。


このまま引退は嫌なので、最後のシーズンの個人的な目標としてこれを掲げようかなと思います。遅すぎるかもしれないけど。


応援してください。


4年

うえはらだいじゅ



























2012年11月13日火曜日

希望は強い勇気であり、あらたな意思である


代替わりがあって、自分が次は3年生だと自覚する。
先輩いなくなったらわたしたちが幹部代。あと一年。

いま強く思うのは、先輩の仕事をしっかり見ておくだけじゃなく、わたしたちの代で幹部代を支えなきゃいけないということ。スタッフだけじゃなくて選手も。
ア式の組織再編やさらなるフィジカル強化を受けて、今年はきっと去年よりもっと大変な年になる。
組織は人で構成されているけれど、それが組織として機能するには仕組みが必要で、今はそれをつくっている段階です。たとえれば人間の材料だけ集めても、からだの仕組みがなければ人間は生まれないのと同じです。こう考えると、仕組みを作るのがいかに大変かが分かります。
幹部代はア式の仕組みである、ルールやシステム、コンセプトを作っていくのです。しかも新しく。
なのでわたしたちは常に注意深く見守って、崩れそうなところがあったら速攻補強に向かう。足りないものがあったら、すぐに用意できる準備をする。できれば足りなくなる前に、さっと差し出せるくらいになりたい。こういうことができたらいいなと思う。
わたしたちのそういった行動そのものが、組織を円滑に回すシステムの基礎となっていくのです。そういうことをこの一年でやっていきたいです。


投稿遅れてすみません みんな無事に帰ってきてください
2年 石黒

2012年11月11日日曜日

One for all. All for victory.

ア式のみんな!元気かな??
僕は元気だよ!時には落ち込むこともあるけど、いつもひたむきに頑張っているよ!

今日はまずみんなに僕が最近知った豆知識を教えてあげるね!

一つ目は動物に関すること!
よく熱い物を食べるのが苦手な人のことを「猫舌」と表現するよね
これは猫は熱い物を食べないことに由来しているんだけど、実際は地球上の生物で熱いものを食べる習慣があるのは人間だけなんだ!
だから正確に言うと、「犬」も猫舌だし「カエル」も猫舌だし「チンパンジー」も猫舌なんだ

二つ目は宇宙人に関すること!
みんなはもし宇宙人に遭遇してしまったらどうするかな?正しい対処法って何だと思う?
実はね、僕らがもし宇宙人に遭遇してしまって話しかけられたら「無視」しないといけないんだ!
これは国際的な取り決めで決まっていることで、地球全体としてどういう返事をすべきかが決定されるまでどんなリアクションも起こしてはいけないんだって。返事の仕方によっては地球が滅亡するかもしれないからね!


というわけでくだらない話はここまでにして最近サッカーについて思うことを書こうと思うよ

昨季、秋季リーグを実際にフィールドの外から経験してみて本当に厳しい場であることを痛感したとともに、果たして自分たちの代がこの舞台で、あるいはこれよりひとつ上の舞台でしっかりと戦い良い成績を収めることができるだろうかと不安になったよね。

自分が全然戦力になれていないことにある種の罪悪感を感じたし、どうにか変わらなければいけない、ア式にいる以上サッカーが上手くなる責任がある、そんなことを思ったんだ。


上手くなるために出来ることをすべてやろう


思うのは簡単だね。でも行動に移すのは難しいよね。そして、結果を残すのはもっと難しいよね。

だから、この先の自分が不安で不安で苦しくなる時があるんだ。
でも、そんな不安があるからこそ頑張れるわけで、プレーがすこぶる上手くいくようなときがあると、なんか今まで持ってた不安が希望に変わって、「ああサッカー楽しい」と思えるんだよね。
これからもそんな風にサッカーを楽しんでやっていきたいな



さっきも書いたけど僕は僕が所属している学年にすごい不安を抱えているんだ
それは特にサッカーの実力という面でね
学年の多くの部員がア式の戦力になれていない状況で、もっとそのことに責任感じないといけないと思うんだ

戦力になれないやつはやめればいい

そんなもんだと思うよ
だから僕は自分の今の現状が本当に悔しいし、 一人でこんなこと考えてると泣きそうなることがよくあるんだ
実際、こんなふざけた文体でFeelings書きながらも泣きそうになってるよね


実はね
もっとサッカーが上手くなるために今季からサッカーノートを書く事にしたんだ
あんまり長続きするタイプじゃないからいつまで続くかわからないけど、とりあえず何かアクションを起こす必要があるからね
去年までのやり方じゃ絶対にダメだもんね

毎月、毎週、毎練習、何か目標を設定してノートに書く
自分のプレーのダメなだったところを書く
それを修正するために何をすべきか書く
他人にもらったアドバイスを書く
時間があるときに見直す

今シーズンになってからそんなことをしているよ
果たして本当に上手くなれるかわからないけどね
サッカーって難しいよね



とにかくとにかくとにかく、何か行動を起こさないとね
去年と同じじゃダメ、それは主将も副将も主務も平部員もMGもATも全員がそうだよね





んー、それだけです
ふざけた文体でごめんなさい              1年 行天 隼人





2012年11月10日土曜日

再確認

投稿遅くなり申し訳ないです。


前の投稿からちょうど五か月が経ちました。月日が流れるのは早いですね。

この五か月の間に、めでたく骨折から復帰することができました。
ATやトレーナーのみなさん、ありがとうございました。今後とも怪我をした際にはよろしくお願いします。



さて、このところ毎週末には練習試合に出させてもらっています。

試合が終わった直後に試合内容を思い出してあれこれ反省するのは当然ですが、
それ以上に僕が重視しているのは後日、試合のDVDを見ることです。

試合中はワンプレーごとにそのプレーを選択した理由があるわけですが、あとからDVDで見てみるとまた違ったプレー選択の可能性が見えてきます。
また試合中には見えていなかったものや、実際に感じていたのとは異なる距離感がわかり、とても参考になります。

これ、ものすごく当たり前のことかもしれませんがこの作業なしには、自己分析がただの自己満足で終わってしまうと思います。
試合直後の主観的反省とDVDを用いた客観的反省、この二つは今後とも続けていきたいと思います。


それともう一つ、最近意識しているのは週単位、あるいは練習ごとに課題を設定することです。

OBコーチの方々もおっしゃっていたことですが、やはり明確な課題を設定して練習に臨まなければ進歩していかないと思います。

練習ごとに、あるいは一週間かけて一つの課題を克服していく、この積み重ねが選手としての成長につながっていくのだと思います。



なんか当たり前のことばっかのfeelingsになってしまいましたが、今一度自分で再確認しておきたかったので書きました。


東京都一部で、関東で戦える選手になるためにできることはたくさんある。
一つ一つ、確実に積み重ねていきたいと思います。





片瀬の復帰以来、試合中やけに呼ばれている気がする              一年GK 金瀬

この前、友達の家でウイ、、、

この前、友達の家でウイニングイレブンをやりました。一人暮らしでプレイステーションを持っていないとなると、ウイイレをやるのはとても久しぶりなわけで、とても楽しませてもらいました。

それにしてもウイイレっておもしろいですよね。自分の好きなチームを選んで、好きなメンバーを選んで、好きなフォーメーションを選択して、、、そして試合をする。
試合の中では自分がスーパースターになったかのようなプレーを連発することができるし、ときには壮絶なドラマも生まれる。

2-3-5とかいう意味のわからないフォーメーションを実行して、それが大はまりすることもあるし、背の高いGKの選手をFWにおいて、ひたすらロングボールをいれて成功することもある、、、

まあ、現実ではできないことができるっていうのも醍醐味の一つですよね。

そしてあの実況・解説ですね。

所詮ゲームですが、とてもアツくなります。まあ、サッカーに関するゲームなのでそうなるものなのでしょう



選手を動かして、点を取るというなかで、やはり重要なことがありました。そう、それは「個の力」です。

ウイイレのなかだったらメンバーを決めるうえで考えないといけないのはもはやそこでしかないのです。


現実のサッカーでは個の力以外にも重要なファクターがあるかもしれませんが、でも、それがポイントとなって、勝負が決するというのは、かなり次元が上のことであって、今の僕のレベルにおいてはとにかく実力をつけることがなにより大事であります。






新チームになって、今、チームが掲げている目標は、「個の力の向上」ということで、以前よりも個に重点を置いた練習が増えました。

また、人数や授業の関係で、今まで上のカテゴリーでやっていた人たちと、また、引退した4年生の方たちと一緒にサッカーをする機会が増えました。



自分でも認めたくありませんが、やはり全然違います。判断・プレー・パス・切り替えのスピードやあたりの強さ、間合い、指示の的確さ、運動量、、、

ホントに挙げたらきりがありません。


そんな人たちやさらにうえの人たちでも、僕たちが目指している「関東」で闘うためには、個の力が足りないわけです。それはずっと言われ続けていることなんですよね。


というわけで個の力、本当に個の力つけないといけません。

連呼しているだけでついたらいいのですが、やはりトレーニングしないと身につきません。

練習、練習と言うだけではだめ、やらないと。

うまい人たちから、少しでも多く盗んでいきます。

フィットもっとあげてきます。




時間は皆平等に与えられている                      1年 DF 河島                                        

2012年11月7日水曜日

自律

3年の今泉です。
まず、2012シーズンについては、思うような結果が出ず、本当に残念でした。
メンバーに入れなかった部員、支えてくださったスタッフやOBの方々、応援してくださった皆様、責任を、果たせませんでした。本当に申し訳ありませんでした。来年関東で戦うために真剣に取り組んできた結果で、これがあの時点での精一杯の結果ということだと思います。
あのときのような思いはもう二度としないように、します。
去年の産能戦後の悔しさとは違う、もっと絶望的な気持ちでした。御殿下に行くときには思い出すようにします。一度も忘れることはないと思います。
とにかく、明学と東農と立教にはなんとか関東に上がってほしいです。

新シーズンになって、今シーズンも去年同様自分とチームの可能性を追求し続けていこうと思います。もっとできる。もっと勝てる。まずは今週末の都選の選考会、精いっぱいやります。上に上がりたいです。
今シーズンは、今までのいいところは大事にしつつも、どうやったら勝てるのかもっともっと考えて変えるべきところは変えてもっと強くなります。今年の秋季よりも、一昨年の秋季よりも、ずっと強いチームになって、結果につなげようと思います。



では、ちょっと今日は面白いもの見つけたのでそのことについて書こうと思います。

それは!このブログの統計情報についてです。
これはログインできる人しかわからない、と思うのですがパスワードを知らない方々のために、せっかくなので勝手に公表しちゃいます。(問題はない、はず)


まず驚くことに、このブログ実はグローバルなんです。

一つ目は、どこの国の人が読んでるかという、
「国別のページビュー」(一週間)

日本         2912
アメリカ合衆国      92
チュニジア         9
ブラジル           7
スウェーデン         7
ドイツ             1
フランス           1
イギリス           1
マレーシア         1
ロシア           1

当然日本がダントツのトップに躍り出ましたが、2位のアメリカもかなり多いですね。92って、どんな方が見てくださってるんでしょうか。気になります。3位・・・?こちらの方が気になりますね。チュニジア、行きたいです。行きたい国ランキング(今泉作成)でもだいたいこのくらいの順位にランクインします。ブラジルはたぶん健一さんですね。ありがとうございます。

ちなみに全期間で見てみると・・・

日本             214376
アメリカ合衆国         3415
チュニジア              739
ロシア                 497
イギリス                             299
ドイツ                                 215
マレーシア                          165
ラトビア                              144
ウクライナ                           116
ブラジル                             113

北のほうの国がなかなかあるようですね。ラトビアとか、気になりますね。行ってみたいです。
この中で日本人じゃない人がいるのかなと考えるとわくわくします。



次は、「ブラウザ別のページビュー」
多く使用されているブラウザが表示された画像
ちょっと左きれちゃってますが。表は長いのでグラフ載せちゃいました。トップはsafariですね。chromeユーザーとしては意外な結果です。IEが意外に多いです。二位に入ってるのはmobile safariです。iphoneですね。

ではどんなデバイスやパソコンからみているのかという、
「OS別のページビュー」
多く使用されているプラットフォームが表示された画像
こう見てみると、携帯端末から皆さん見てるようですね。先ほどのInternet Explorerの多さはandroidのおかげだったんでしょうか。表を見るとblackberryなんかも僅かにあるようです。使ってる人見たことないんですが。



次はトラフィック分析に行きましょう。どこのサイトから来たかというものです。
これはもう、ア式のHPからがほとんどでした。あんまりおもしろくないです。twitterからと思われるものもそれほど多くなかったです。

ではみんなもう飽きてきたところで、最後!お待ちかねの(?)

「検索キーワード」

月単位で見てみましょう。

これは、、、、。なかなかユニークなものが。

サッカー ロングスロー 投げ方
2
スローイン 投げ方
2
ロングスロー投げ方
2


なんですかこれは。間違いなくH野くんのことですね。平野くんです。注目されてますね。。。
兄の飛距離には度肝を抜かれましたが弟もなかなか飛びます。
地味に花嶋とかもかなり飛ぶんじゃないかと思ってます。

あと結構ピンポイントに部員の個人名の検索から来ているのもなかなかあるようです。
一か月に9回も検索されている部員もいます。有名人なんでしょうか。人気でうらやましいです。

ちなみに全期間で見てみると、、、
一位と二位はこれです。

東大ア式
19
久木田紳吾
15


しんごさん、さすがですね。応援してます。怪我から復帰して活躍する姿を楽しみにしています。

そして、、、


ロングスロー 投げ方
9



ロングスロー コツ
6
ロングスロー投げ方
5
スローイン 投げ方
4


しつこいです。いやしつこいのは僕の方でした。すみません。しかしどんだけ研究したいんでしょうか。どうぞ明日でもいいのでグラウンドに来て直接見てください。全部合わせたらしんごさん軽く超えますね。もう一位です。おめでとうございます。平野君には今度何か粗品を個人的に贈呈しましょう。

ちなみに自分の名前検索とかあるかなー??と見てみると・・・



ひ  と  つ  も  ありませんでした。本当にありがとうございました。

3年 GK イヤーブック担当 今泉誠也





2012年11月5日月曜日

タイトル・・タイトル・・?

四年生が引退してはじめての一週間がすぎました。
私が入部してからはじめてATが少なくなりました。
あさかさんとまいさんめぐさんがいなくなって一週間です。

今の私にかなさんとともかさんがいなかったら、とはあんまり考えたくありませんね。
いやでも、考えたくねえなって言われるのも悔しいですね。

あの夏合宿からの自分の課題は、挑戦すること、です。
自分が自分がってぐいぐい行くタイプではないですが、そういう積極性ってすごく大事なことだと思います。
わかんないから逃げる。失敗するのが怖いからしない。話しかけづらいからいかない。
そんなんじゃなにも選手の為にならない。なりたいATにもなれない。
同期に言われるまで甘えていた自分がいたのは確か。
選手が知りたいことは勉強してる、みんなみたいに頭が切れるわけではないけど。
それを活かすにはコミュニケーションと経験。
平井さんがわたしのメモにかいてくれた、積極的に自分を活かそうっていうことば、すごく意味のあることばだって気づきました。ちゃんと見てくれてたんですね。笑
だからいっぱい話しかけます。小さいことでも気づく努力をします。
怪我しないからだづくりのために。DLは少しでも早く復帰できるように。
気になること、沢山話してください。



新人戦、すごく楽しみです。
サッカーのことはわからないけど、みんなには沢山経験してほしいです。
だから最後まで勝ってください。


最後に少し。
関係ないですが、競技ダンス部の姉が珍しく試合に勝ち進んで、来週獨協大学で試合に出場します。
サッカーではない別のカテゴリで頑張ってる人も素敵だなって思います。
実力で出場するのは最後(?)らしいので、応援してくださったら喜ぶと思います。笑




ATがみんなかっこいい文章かけると思ったら大間違いです。あさかさん。
2年 AT 石井瑞妃

本当の敗北とは勝つための努力をやめたとき


投稿遅くなって本当にすいません




幸運なことに家でBSが見れるので、最近ヨーロッパのサッカーを見ることが多い

トップレベルのサッカーを見ていると技術の重要性を感じる

普段、健太郎さんに言われているように体の向きを作って遠い足でどこにでもパスを出せる位置にボールを置く

難しいけれど、ポゼッションの上手いチームのプレーはこれの連続


サッカーの基本の止める、蹴る

今の自分はまだまだ質が低い

もっともっと質高くできないと上に食い込んでいくのは難しい



ダメなところだらけな自分だけど、ひとつずつ少しずつでもそういった部分を改善していかなくちゃいけない


学科が決まり今までに比べると授業に出るようになったり

教習所の期限が迫っていて通い詰めていたり

最近大学に入ってからの中で忙しい時期になっているからといって言い訳にしてはいけない。


それはそれ、サッカーはサッカー。

やるべきことは徹底してやる必要がある




ア式生活の半分近くが経過してしまった

日がたつにつれ、自分の中での焦りが募るばかり

今シーズン、今まで自分はどれだけのことができたのか?

シーズンの初めに立てた個人目標も大して達成できてない。結局は自分に甘いし、そんな自分に腹立つ。

今シーズンは残り2か月。

ひとまず、そこまでできることは全部やって走り抜ける。





いいイメージを持って

そしてそのイメージに自分をできる限り近づけられるように





2年 MF 奥野

2012年11月4日日曜日

新シーズン開始!!




今週から新シーズンが開幕。









最近は新シーズンの進め方なんかについてのミーティングが結構ありました。もちろん全体ミーティングもあったんですけど、特に1年ミーティングをやって1年のみんながいつもどんなことを考えてるのかとか、意外と知らない一面を知れたりとかしてよかったなぁとか思ってみたりしてます。







面白い話とかないんでまじめな話すると、やっぱミーティングってむずかしーなって。結局どんな話をしてても個人の意識が足りないってとこにいきついちゃって。でも個人の意識だから他人にはどうにもできない、みたいな。昨日からそればっか考えてます。今までは自分がどうやったらうまくなるのかだけ考えて過ごしてきたけど、1年の中にもめっちゃチームのこといろいろ考えてるやつもいて自分のことばっかりじゃだめなのかなとかちょっと反省してみたり。そんなこと偉そうに考えてたっていつまでたっても練習ではいつまでたってもパスはずらすし、マークははずすし、1対1止められないしみたいな状況はいっこうに変わんないままで、サタデーリーグすら出れない自分がすげー嫌で。









ってなんかネガティブな事書いちゃって。まあ結局なにがいいたいのかなって考えたら1年のみんながんばろーぜってことです。個人の意識とかそんなの秋季であれだけ熱い試合みせられたら嫌でもあがるでしょ。みんなで関東で戦おうよ。











ってまあぐだぐだ書いてみたんですけどなんかゆってんなーぐらいに思っといてもらえればいいです。一応それなりにいろいろ考えてるなって思ってもらいたいだけなんで。














…つまんないんで近況でも少し書いてみます。って近況もつまんないですけど

授業でて終わった瞬間に部室に移動して練習して帰って寝てをただただ繰り返す毎日を過ごしてます。授業がんばって出るようにしたらサッカーにもいい影響でるかなー(ピッチ内とピッチ外はつながってる的な)とか思って週3回も1限出みたけどやっぱサッカーはそんなことだけでうまくいくほどあまくなくって。やっぱサッカーって難しい。










ちょっとわけわかんなくなってきたんで締めるために目標を掲げときます。

       『ア式でレギュラーになって関東で闘う』

  いまできるのは3年後この目標が叶っていることを信じて努力すること
  

     1年 CB 鎌田











2012年11月2日金曜日

今年もあと2か月


早いものでもう11月です。あと2か月で終わってしまうんですね、今年。大学の夏休みが10月上旬まであるせいなのか、つい最近まで夏だったような気がするのに、一年で一番好きなあのちょうどいい気温の秋の日をあまり感じることなく息が白くなる朝を今日迎えてかなり萎えています。でも終わりよければすべてよし。これからの2か月を充実させれば、年末に振り返った時にはましな気分にはなっているでしょう。

 

正直いまだ新しい環境に慣れていません。学校は毎授業教室が大勢の人でいっぱいで、それだけで普通より集中力がいる気がします。バイトもまだ数えるほどしか行ってないからか、覚えることが多くて一瞬も気を抜けません。新学期が始まってまだ1か月も経ってないのに疲れはすごくたまっている感じです。今までは1日の中でサッカー以外のことはサッカーのために程よく手を抜いていたというか気楽にやっていたのですが、最近は力の入れ方がまだつかめておらずあわただしい日々です。

 

サッカーの方も新しいシーズンということになり、まだメニューがちゃんと決まったわけではないけれど、量が増えることは間違いないのでその中で質を高くしてやっていきたいです。秋季大会では相手チームとア式との差を多少感じましたが、それ以上に自分とピッチで戦っている選手たちとの差を感じさせられました。これからの2か月はちょっと熱い気持ちをずっと保ち続けていきます。

 

2年 MF 菅