2013年3月29日金曜日

感情論


サッカーはコミュニケーションのスポーツだ。

味方のプレーを、頭で、感覚で、把握して、
自分のプレーを融合させて、
一つの生き物のように攻める、守る、
チームとしてのサッカーをうまく共創する
そんなチームが強い。

コミュニケーションといっても
人に合わせるとかいう受動的な参加ではなく
自分の考えを押し付けるような参加でもなく
勝利を勝ち取るという目的に向かって、一人ひとりがチームの歯車となるような参加が必要で

技術で、パワーで、気迫で、声で、貢献する
どれもアリだし、どれも要る

一人のミスは、全員でカバーできる。
一人の活躍で、皆の勝利を勝ち取れる。

うまい奴が集まったチームより
一人ひとりが互いに強い思いでつながってるほうが
断然強いチームだ。

そんなスポーツ。

俺はサッカーが好きです。

これが今のfeeling

サッカーは気持ち。というよりタマシイ。
新3年FW 羽場 優紀

0 件のコメント:

コメントを投稿