2013年3月9日土曜日

いっそ目ん玉をくり抜いて洗ったろか合宿

いやー、、、
終わりましたね、、、
合宿!!

シャバの空気はUMEEEEEEEEEEE!!
調子に乗って早速しゃぶしゃぶとか食べちゃいました
いやー、、、
旨かった!!
ごちそうさまです!!


そんなこんなで4泊5日の
長いようで本当に長かった合宿が終わりましたが
今回の合宿で特に印象深かったのは大きく2つでしょうか。


一つ目は、花粉
もうサイアク
鼻は蛇口開けっ放し。コンタックでも塞がらないレベル
喉はごろごろして終始違和感。お前はずんの飯尾か、平日の昼間からごろごろするんじゃねえ
目は壊滅的にかゆい。かいてもかいてもかき足らない

花粉に関しては本当に辛かった
いっそ目ん玉をくり抜いて洗ったろか
と何度思ったことやら

検見川の木は何故あんなに花粉飛ばすんでしょうね。。。
あとアウェーでいったとこの花粉も半端じゃなかった
確認不能に思えた花粉の確認は肉眼で確認できることを確認、、、

鼻セレブと親友になれた4泊5日でした。。。


二つ目は少し変わってもう少しまじめな話というか。
今回の合宿では「合宿」という場の特異性を強めるイベントが開催された、ということ
合宿の特異性というのは、、普段練習が違ってなかなか話せないような人と話したり、経験を共有したりしてチームの一体感が強まるってことでしょうかね

イベントは大きく分けて二つ
一つはプレゼン大会
課題について班ごとに分かれてプレゼンをしました
「東京大学運動会ア式蹴球部 」とは何を目指す集団なのか
ということについて各々確認しなおす
といったことを目的に行われました(たぶん。。。)
目指すものの確認という作業は、集団が目標を希求するためには必要不可欠の作業になりうるので、各々しっかり暇なときに考え直すのがいいのかもしれないです

もう一つはレクリエーション大会
コーチ陣に聞いた部員の1位2位3位が挙がって何のランキングか当てる、というゲームで盛り上がりました
部員がお互いのことをより深く知り、全員で盛り上がるという経験を通じてチームの一体感が強まった気がします
本当に企画が秀逸でした
フウーッ!!!!!

2つとも楽しかったです





…ということで合宿で印象に残ってきたことを挙げてきましたが

合宿をやったからといって何か生み出したわけではなく
結果を出さないと意味が無いと思いので
やったことに満足せず成果につなげたいです

もちろん究極的にこれが関東昇格という部の目標に直結するのがベストなのですが
個人の小さな一歩でもよいので
結果、成果に繋げたいです

人間とかく「やった」事実に酔いしれがちで
やったことが結果に繋がったかどうかは疎かにしがちですが
戒めて戒めて戒めて
結果に繋がったものだけを後々「やれたこと」として認識するようにしたいです


疲れたのでこの辺で。。。
空気清浄機の恩恵を受けつつ眠ります。。。




それでも花粉は飛んでいる。新3年添田隆司は今日もどこかでくしゃみをしています。。。











0 件のコメント:

コメントを投稿