2013年5月13日月曜日

ピッカピカの一年生

一か月前は専らFeelingsを読む側だったのに、まさかこんなに早く書く機会が来るとは思っていませんでした。
緊張気味の渥美です。初めまして。

私が初めてア式と出会ったのは310日、合格発表の日でした。
合格発表を見に来たものの場所がわからず、(たぶん)ア式の人に道を教えてもらいました。
無事合格していたので、ア式に胴上げしてもらいました。
帰り道で勧誘を受け、練習を見学したり新歓行ったりして、今に至ります。

思い返すとはじめてサッカー部のマネージャーをやろうと思ったのは確か高校二年生の春。
あのころは文転するかしないかで迷っていて、仕方ないから所属する部活・サークルについて考えていました。いわゆる現実逃避でした。
で、受験を終えて、大学で何をしようと考えたときにやはりマネージャーを一番したいと思いました。高校生活は勉強がメインだったため、大学ではそれ以外のこと、特に人を支える仕事をしてみたかったのが理由です。今までは人に支えられてきた人生でした。お世話になった人を挙げるときりがありません。今度は私が皆さんのお役にたてるよう、尽力いたします。よろしくお願いします。

こんな私も大学生になって一か月!やっと授業にも慣れてきて、幸い未だ五月病にはかからず大学生活を満喫しております。
大学での抱負は学業と部活の両立!!どちらにも全力を尽くして、悔いのない四年間にしたいです。笑顔で卒業したいですが、気が早いですね。
まずはグラウンド業務覚えなきゃ。頑張ります!

 
スタッフで一番髪ハネてる人
1年 渥美真生

0 件のコメント:

コメントを投稿