2013年5月28日火曜日

母校

 
 1年生が正式に入部して早くも1か月ですね。新入生には4代続いた母校出身の選手が途絶えて
少し寂しいです笑
 
 

 せっかくなので1年生向けにア式に3人も輩出している(OBコーチ入れると4人)母校とサッカー部を紹介しようと思います。

 
 



 鶴が丸いと書いて鶴丸高校。

 ・鹿児島立の高校で県内ではラサールに次ぐ進学校です。

 ・学校の掲げる言葉はfor others←明学と一緒
         
 ・校風は自由!恋愛も自由!宿題も少ない!

 ・文武両道を掲げ、どの部活も結構強い!←特にバド、テニス、野球
 
 ・男女仲も良く、他校の奴には校内カップルが多いと言われます←ホントかは知らない

 というそこそこリア充な学校です。

 
 


 そんな素敵な鶴丸高校にあるサッカー部

 ・部内外問わず恋愛禁止←自由な恋愛はどこへ?

 ・監督への絶対服従←自由な校風はどこへ?

 ・説教の最長時間は4時間らしい←僕が実際体験した最長時間は3時間ちょっと
 
 ・監督が数々の伝説を残していますが、ここでは代表的なものを1つ
 
 

  「相撲事件」
 
 忘れもしないゴールデンウィーク合宿最終日の最終戦。終盤の連続ゴールで勝利を収め、気持ち

よく学校を終えられたなーとベンチに戻ると待ち受けていた監督が「お前らそれで満足か?やる気

あんのか?」と激怒。しまいには「気持ちが足りない、相撲を取れ」と言われ、アウェイのグラウンド

で相撲大会が行われました。勝ち抜き戦でひたすら相撲を取りました。相手チームは僕らの相撲

が終わらないと片付けが済まないので相手チームは門のところで見ていました。



 とまあ相反するような?2つのコミュニティで3年間を過ごしました笑
 

 多少の理不尽とか、上手くいかないことに対する忍耐力はついたのでまあ感謝しています笑

  
 立教戦絶対に勝ちましょう。


 ジュビロが調子悪い上にファンサカも調子悪くて機嫌が悪い

 3年 DF 卓間 昭憲

 

0 件のコメント:

コメントを投稿