2013年5月4日土曜日

思いは1つ


復帰してから早いものでもうすぐ5か月が経とうとしています。(フィーリングスを書くべき日からも早いもので?2か月近く経とうとしています、遅れてごめんなさい、以後気を付けます。)

 

前回のフィーリングスに確か、次に書くときも怪我せずにプレーできてるように注意してやっていきたい、みたいなことを書いたんですけど、ここ最近感じているのは常にサッカーをできる状態でいることの重要性です。高校のときは、1日の遅れを取り返すには3日かかる、と言われてきましたが本当にその通りだと思うし、プレーできる状態でいることで転がり込んでくるチャンスがきっとあると思います。トップは日曜から春季、Bは来週からIリーグも始まるこれからの大切な時期に置いてかれたらだめだと思うんで、自分はIのメンバーに食い込めるように日々やっていきたいです。

 

 

もう1つ最近感じているのがメンタルの大切さです。練習でも試合でもミスが何回か続くとすぐに消極的になってしまい、後ろからボールを受けても特にターンするそぶりも見せずに後ろに返したり、横、後ろへの無難なパスを選択してしまったり・・・

 

ミスを恐れてプレーしているんじゃつまらないし、相手にとって怖いのは多少はミスがあっても前への推進力を持っている選手だと思うので、ミスがでてもそこで怖がらずによりよいプレーを選択できるように挑戦する気持ちを持てるようになりたいと思います。

 

 

最後に、月曜日に入部式があって正式に1年生が入って来てくれましたが、2年生にはかたせとかなせがいるのでしっかりと呼び分けてくれると両人とても喜びます。一緒に高めあっていけるように頑張っていきましょう。

 

 

キーパーじゃない方

2年 MF 片瀬 郁也

0 件のコメント:

コメントを投稿