2013年5月8日水曜日

頼りがいある同期がいて幸せです。


はやりの他己紹介。


せいや
長い手足を生かしたセービングが持ち味
正直こいつイヤーブック作れるのかよと思ってました。すみません。

だいじゅ
冷静で安定感のあるディフェンス。昔はフォワード。
懐が広い。マッチメイクに躍動している。イケメンの言うことは参考にならないの好例。

うえまつ
最近きわどいシュートをよく止めてる。
紺ソックスとか失くしたら、彼に言えば注文してもらえます。ときたま返答に窮するフリをしてきます。俺だけ?

おおしま
インサイドトラップがとっても美しい。
データ班名誉会長(ということでよろしいでしょうか)。 彼に弄られた歴代先輩諸兄は涙を流し喜びにうち震えたという。

ぞん
接触を恐れないガッツあるディフェンス
千駄ヶ谷は彼の庭。以前から、「ねたましい」という感情には素直に従っていた。

かたぎり
左サイドをズバズバ切り裂いてる。
審判のひとを呼んだりしてくれているのは彼です。耳が痛いこともズバズバ言える。

かもさん
シュートめっちゃ速い。
強くて速くて上手くて優しいア式の父親。誕生日を迎え、所帯臭は増す一方である。

きっせい
しかけまくる。
彼を馬鹿にしてばかりいると、いつかこの惑星が猿に乗っ取られる憂き目を見るかも。

ごっつ
振りの鋭いミドルシュートとスルーパス
点数は、「入れる」ものじゃなく「たまる」ものです。

ながお
落ち着いてパスをさばく。
主将だって。いままでうまくいかなかったことはそんなにないんだって。

ひがしの
ドリブルきゅんきゅん
軍団長。周りに対立を煽られて騒ぐ俺にうんざりしているのでは。

ひろかわ
シャビっぽいターンからのパス。
分析するひと。 2試合合計0-7でしおらしくなっている。

みつ
フィジカルを生かした突破と左右両足からのパワフルなシュート。
狩野英孝と通ずるなにかがある。一周回って許せる的な。いや、許せてるわけじゃないんだけど。

やんち
打点の高いヘディング。
パソコンのことなら彼に聞いて。ひとみがつぶら過ぎて学生証が別人。

たけし
スタミナを生かしたアップダウン。
イヤーブックのもう一人の功労者だが、ゴシップにより業績が霞む。地元はだいたい行き尽くしてマンネリだとか

ぐっさん
コーチングと堅実な守備の対応。
われらが主務。彼は腹黒いから、エンジンの研究とか言って、地球征服するロボットとか作ってるんだろ、どうせ

ゆかちゃん
「実験台になってみない?」が口癖。ぐっさんと組んでなんかたくらんでるんじゃないかな。
とはいえア式の良心。

みなみちゃん
GM。野球をしている双子の幼馴染はいない。名字も浅倉じゃないし、下の名前も漢字が違う。どうせ、残された双子の兄から告白されたこともないのだろう。

ともちん
「日本海に行きたい」が口癖。
後輩選手に対しては、板野友美にもおとらないカリスマ性を発揮しているとか。

かなちゃん
時たま出る方言が素敵。
「○○くんテーピングせんの?」。正しいイントネーションで言えたら華奈子検定3級。











いろんな想いとか、正直に書いたところで誰かの受け売りだし、自分がこれまで書いてきたことでもあるし、
次は勝つ。行動で、プレーで示す。
それだけです。


4年 副将 片山

0 件のコメント:

コメントを投稿