2013年5月13日月曜日

Lesson5


こんにちは
皮膚炎でしばらく休ませてもらっていた嶺川です
この件についてはみなさまに
ご迷惑とご心配をおかけして申し訳ございませんでした

無事症状も治まってきて明日から練習参加できます

いやーほんと治ってよかったです


ずっと四日間布団の中にいたんですけど
暇だったんでジョジョ読んでました笑

そのジョジョの七部の主人公ジャイロ・ツェペリが言った台詞で
「一番の近道は遠回りだった」
「遠回りこそが俺の最短の道だった」
っていうのがありました

「急がば回れ」っぽい響きなんですけど
たぶん意味は全然違います


ジョジョの場合では
ジャイロが1巻から21巻までの間
もう一人の主人公ジョニィに目の前の敵を倒していくために
徐々にツェペリ家の回転の技術を教えていった結果
22巻にしてジョニィが究極の回転の技術で
ラスボス的なヴァレンタイン大統領を倒す
っていう展開なんですけど

要は
目標(目的)を意識せずに
目の前のことをこなしていけば
大きな闘いで目の前の勝利を手にすることができる

っていうことのような気がします


だから
長いリーグ戦のなかで
関東昇格という目標を持つことも大切だけど

リーグ戦なんだから二敗しても取り返せる

とか

ここで負けたら関東昇格が遠のく

とか

そんなことは試合を前にして気にせずに



とりあえず目の前の試合に勝つこと



それが大切

実力が拮抗している試合でも
サッカーでのし上がり東京都1部リーグのチームに入ることを手に入れた相手と
いままでのOBの先輩たちが残してくれた東京都1部リーグという地位を受け継いだ東大では

飢えたものと受け継いだものの差が
目の前の勝利拾えるかどうかに関わってくるのなら

もっともっともっと
一試合の勝利に飢えなくては


そうすれば...




って思った今日この頃

iリーグもサタデーも一緒
みんなで
まずは目の前の勝ちにこだわりましょう

2年 FWとかMFとか
嶺川一喜

0 件のコメント:

コメントを投稿