2013年6月23日日曜日

Take it!



高2の春、ボクはア式主催の進学校リーグで他の参加校の選手と一緒に急造チームを作り、ア式のチームと短い時間でしたが試合をしました

東大ってどんなサッカーするのかなー
てかそもそも東大生って…サッカーできんのかな…

…みたいな感じで試合に臨んだ結果
完膚なきまでに叩きのめされました笑
勿論試合には相当集中してましたが
強さ速さ上手さ…様々な面で圧倒的な差を見せつけられて終わりました

まぁ、それがボクがア式に入ったきっかけです
単純に憧れました あんな風になりたいって思いました
ボクの頭は単純にできてました

受験期は暇つぶしにちょくちょくfeelings見てました
twitterでリーグ戦最終節の実況もリアルタイムで見てました
後半あたり勉強手につかなくなって更新ボタン押しまくってました

大学受かって、3月末にア式の練習行って入部を決めてからはここまであっという間です


もう初々しい1年生feelingsを書く時期も過ぎたっぽいんでなんか書きたいんですが
如何せん何も考えずがむしゃらにこの2.3ヶ月間を駆け抜けてきたもので
ついでに馬鹿なもので


タイトルのtake it!は下村から案をいただきました
ボク、ア式に入ってから同期の間で"てけ"と呼ばれるようになりまして
まぁ由来はしょうもないんで省略しますが
今日の試合のあとファミレスで下村が
てけ…てけ…take it!
とか言ってたんで はい 使わせてもらいました
なんか拓ごめん

takeとitが揃えばそれなりに意味も色々あるようで
そのままで使うと~のことを信じる、とか苦しみに耐える、とか
easyをつければ気楽にやれよ、て意味ですね


勝利のために、チームのために、とピッチ内外で試行錯誤を繰り返すこのチームの雰囲気がボクは好きです
やらずに後悔するよりやって後悔する方が絶対いいです

そんでもって試合の中でも失敗を恐れず挑戦する姿勢を持ち続けたいです
勿論、その場で果たす役割によって挑戦する内容や程度は異なりますが
ボクが応援したくなるのはそういう人です
自分自身もそういう人でありたいです


気楽にやろう、とまでは言いませんが
明日も全員で挑戦していきましょう



常識人というか普通というか地味というか
1年 MF 高野陽介


0 件のコメント:

コメントを投稿