2013年6月23日日曜日

私よ。ママよ。



まず、鍵の始末をはじめとする仕事のミス、本当にすみませんでした。正直、チームの力に僅かもなっていない中で、仕事すらまともにできないようではこの部に存在する価値なんてありませんよね。気合入れ直します。


三年間通して全く活躍できなかった高校サッカーを終えた時点で、個人的にはあえて、チームの力になるとはどういうことなのかという問いに対する答えを、公式戦に出ること、に絞りました。なので現在、僕にはチームに貢献しているなどという実感は微塵も持てませんし、その権利もありません。


どう練習に取り組めばパフォーマンスを向上させることができるか。添田さんのfeelingsを読んでその答えが少し見えた気がしました。いかに練習中に‘意図的’でいられるか。つまり、どの練習においても、トラップ、パススピード(足のどこにボールをあてるのか)、寄せ方(切れているようできれていないパスコース、詰めれているようで詰め切れていない一対一)、球際、コーチング、などに何らかの‘意志’というか、‘目的、理想’をもってのぞめるか。うまく表現できないのですが。。。意図がない練習は練習じゃありません。作業です。思えば高校三年間は毎日作業を繰り返していました。だから成功しませんでした。


どぅりさん、有山さん、野中さん、一年練の指導ありがとうございます。

スタッフさん、感謝感謝です。気づいたらボールがすぐそばに転がっており、冷たい水も用意されている、こんな環境恵まれすぎです。

これが今の僕の率直なfeelingsです。


では気をとりなおして。


私よ。ママよ。

好きな俳優は中井貴一と藤原竜也とイビョンホンよ。別に面食いじゃないのよ。フェロモンがどんだけ~ってくらい出てるのよ。一日2リットルくらい出てるんじゃない?そろそろ大沢たかおもくるわね!!

最近いただきます係りになっちゃったのよ~。んもぅ(はぁと)。
でも大丈夫!ママには必殺まよちゅっちゅがあるんだからね!

明日も國學院から勝ち点ちゅっちゅしちゃいましょ!!

みんな早く寝なさいね!




すみません。生意気なことして本当にすみません。これが最初で最後です。

篠原さん、嶺川さん、ぼくはこんなもんです。代えるなら今のうちですよ。


もう一度。明日こそ、立ち上がりの失点を防ぎ、先輩方が築いてこられた形を出して、勝ち点3をもぎとりましょう。

1年 DF  新見豪太





0 件のコメント:

コメントを投稿