2013年6月4日火曜日

本当にア式に感謝




立教戦お疲れ様でした。
そして勝利おめでとうございます。
先輩方の戦っている姿がとてもかっこよかったです。


試合に勝って、応援していた先輩方が駆け寄って喜んでいる姿、中には泣いて喜んでいる先輩方の姿を見て、とても心が打たれてました。また、勝利することが大事なことであってこれほど嬉しいことだと思いました。そして勝利することの重みを改めて感じました。


私は昔からサッカーのマネージャーをやりたくて夢にみていました。私の勝手なイメージですが、サークルより部活の方が真面目にやっていると思ったので部活を選択しました。女子大に入学することが決まってから色々な大学の部活を探してア式に出会いました。今でも初めて練習に参加させていただいたことを覚えています。さらに先輩方がすごく真面目にサッカーに取り組んでいる姿を見ていたら、ただ漠然とマネジャーをやりたいというだけではなく、この部活でマネージャーとしてサポートしていきたいと思い入部を決めました。他大の生徒でも受け入れてくれ、私の夢を叶えてくださったア式に感謝をしています。だからこそ、しっかりやっていかなくてはいけないと胸にとどめて部活に臨みます。


正直、入部した当初は私のイメージしていたマネージャー像とは少し違っている部分もあって少し戸惑ったこともありました。そして、楽しいと思うだけで部活をやっていくのは難しいと感じています。厳しいこともたくさんあって、色々悩んで落ち込む時もありました。いくら厳しくても落ち込んでも最後には「ア式に入って良かった。」と思うほど、ア式が好きです。それは、支えてくださる先輩方、話を聞いてくれいつも元気をくれる同期に出会えたからです。


先輩方のア式に対する思いを聞いたり、細かいことでも一つ一つに思いを込めて仕事をしている姿を見るといつも刺激を受けます。まだまだ未熟ですが、先輩方の思いや仕事に対する意気込みを引き継ぎ、ア式に貢献が出来るよう頑張っていきます。これからもよろしくお願いします。


遅れてしまったにも関わらず、文章にまとまりがなくすみません。

名前の由来は「望みのある子」などとかっこいい感じの名前ではなく、新幹線の「のぞみ」だそうです。
1年 長谷川 のぞみ

0 件のコメント:

コメントを投稿