2013年6月13日木曜日

勝者こそが正義

こんにちは。

今月、ONE PIECEの70巻が発売されましたね。
「ドフラミンゴ現る」というわけで、王下七部海ドンキホーテ・ドフラミンゴの台詞から一番印象的なものをタイトルにしてみました。

この「勝者こそが正義」という言葉ですが、日本に古くからある「勝てば官軍」という言葉と似ています。
世の中には絶対的な正義などなく、正義はその時々の勝者の都合で規定されるものだというわけです。

サッカーの例で言うと、練習を一生懸命やっても結果を出せない選手と、練習でサボってても結果を残し続ける選手。
この両者を比べたとき、世間的に正義とされるのは、結局結果を残した選手なのです。
結果が伴わなければ、どんなに一生懸命練習をやっても認めてもらえず、本当に精一杯やっているのかと疑われることさえあります。
逆に結果を残せば、練習をサボったから体力を温存できた、といった理由づけさえも皆が認め、それに追従しようとするものまで出てくるわけです。


・・・・・・



こんなの嫌だろ。
勝って誰が正義か教えてやろう。


3年 MF / FW  中塚亮太

0 件のコメント:

コメントを投稿