2013年6月23日日曜日

ときのろか


ピカソのゲルニカという作品は世界的に有名である、が正直センスのない僕はいったいどの辺が優れているのかよくわからない。いやまあすごいっちゃすごいけどもっとすごいやつあるんじゃないのかなあとおもってしまうんですよねー。
ピカソは生涯147800点ほどの作品を残したそうです。92歳まで生きたらしいのでまあ生まれたその日から作品を作り始めたとしても一日約4.4作品。わーすごい、なんてこったはんぱじゃない。
ということで、量をこなしているうちに質に転換する時がくるのかもしれません。質だとか効率だとかを最初っから追い求めててもどうしようもないのかもしれません。若いうちに無駄だと思えることを思いっきりやっておくといいみたいなことを聞いたことがあるけれど、それもおんなじようなことを言ってるのかもしれません。無駄なことを無駄にやってるうちにそれが無駄じゃなくなったとしたら結局無駄なことを無駄にやったわけじゃなくなるから無駄なことを思いっきりやるのなんて無理だから無駄なことを無駄にやるのは無駄なことなんだって考えるのは無駄なのでやめておきます。



Today you waste is tomorrow loser wanted.

Facebookで流れてきたハーバードの図書館に書いてある落書きの一つです。
つまりハーバードの学生はこれらの言葉を見て勉強を頑張っているんですよっていう話なんですが、これの訳は
あなたが無駄にした今日は、たくさんの人が手に入れることができなかった明日です。
みたいな感じでした。日本語にしても、昨日までに亡くなった人の思いを背負って頑張れってことなのか、これだけの環境を手に入れられなかった人(ハーバードに受からなかったloser)の分まで頑張れってことなのかよくわからないけど、どっちにしろ幻滅しましたね。そんな顔も見たことない人のこととか想像して自分を奮い立たせるのとかできねーよって思いました。
なんで訳を見て幻滅したかというと英語力のなさから英語だけ見たときに誤訳したからです。
あなたが無駄にした今日は明日敗者となった者が望む、的な。まあ間違ってるんですけどね。
明日敗者となった者が無駄にした今日という時間を悔やむ、的な。まあ間違ってるんですけどね。
明日勝者となるために今日をちゃんと活用しよう、的な。まあ間違ってるんですけどね。
めっちゃいい言葉だと思いました。たしかに明日、今日の浪費を悔やむのは嫌だからこの言葉なら頑張ろうと思うわ、って思いました。まあ、間違ってたんですけどね。



目標は早寝早起きとまえのめり。
二年 伊藤正人

0 件のコメント:

コメントを投稿