2013年6月18日火曜日

Penultimate

少し前の話。

 

震災時、僕らにはグラウンドがなかった。

御殿下も農グラも。

「サッカーどころではない。部活なんて不謹慎だ。」

 

暫く中断を余儀なくされたあと、僕らは練習を再開した。

大井競馬場の近くの土グラ。

グラウンドがあるだけで幸せだった。

早朝からの練習だったにもかかわらず、たくさんの新入生が入部してくれた。

 

その一年後の京大戦。

親睦会で、マイクを持つ人が次から次から京大の土グラの話をした。

「土グラだったがそれを言い訳にしてはいけない」

 

暫く前に、けがをした。

久しくサッカーはしていないけれど、僕は幸せです。

 

けがをした最初は右目と左目が別の方を向いていた。

視力が落ちていればまだ良かったかもしれない。

ぼやけた世界なら良かったかもしれない。

あいにく、左右の眼には鮮明に別々の世界が生々しく映っていた。

 

今は両目がちゃんと同じ方向を向いてるし、動かしても痛くない。

眼が見える。普通に見える。

今まで何とも思わなかった普通なこと。

もう不自由ないなって、ふとしたときに思う。

 

おまけにもうすぐサッカーもできる。

それが誰の役に立つのやら、無邪気にボールをカゴに蹴り込める。

それを諦めざるを得なかった人たちがいる中で。

 

震災が起きなければ。

けがをしなければ。

 

不自由のない日常がある。

毎日サッカーをするグラウンドがある。

そんな「あたりまえ」に気付いただろうか。

 

今、9位。

迫りくる「降格」の2文字。

それで、不幸せですか?

 

もう一度、感謝と幸せを。

 

 






広川






 

 

 

 

・・・なーんて書いたところで馬鹿らしくなりました。
 
大した価値もなくすぐ忘れられるんです。

地震ですら次の年には忘れてたんですもんね。


 

ここで終ってればいいのになんで余計なこと言っちゃうの。あはは。

というやんちの顔が目に浮かびます。

 

ここで終っとけば大衆受けのする無難なfeelingsなんでしょう。

 

が。

3日もすれば忘れるような、誰の行動も変わらない文章なんて評価が良かろうが何の価値もないんです。

インプットに対してアウトプットなしですからね。

そういうのは嫌いです。
 
 

 

 

 

 

ところで。

発言で人の行動が変わった場合、それは価値ある発言だとは思うのですが、それがあまりにも過ぎていることもあります。

試合中のデータです。

 

帝京戦で、前半にクロスがどうだこうだと言ったら後半はクロスまみれになりました。

クロスばっかりになってるぞ、もっとこうしろああしろと言ったら今度はそれから15分間クロス無しです。

そこまで極端なことをやれとは言ってないんです。

試合中、伝えるタイミングもあまりない中で

「クロスばっかりになってるよ。もちろんクロスも良いんだけどもうちょっと他の攻め方もほしいな。でもクロスをやめろってことじゃないよ。程よくクロスも入れつつ他の攻めてもほしいってことだよ。」

なんて譲歩節ばっかり長々と言えやしません。

 

別にこれは帝京戦に限った話ではなくて、例えば東経のときだってそうでした。

 

戦前、相手は前から来るぞ、最悪蹴ってしまっても構わない、そういうミーティングをしました。

そしたらつなげる場面でも蹴れ蹴れになってしまった。

 

ここで怖いのは、全部やれというわけではないと言った途端に全くやらなくなることです。

それが怖いと思うくらい、言われたことに対して正直すぎると思っています。

 

ちなみに関係ないのですが、「最初セーフティに」って全然セーフティじゃないと思いませんか。

一見セーフティかもしれませんが、実際はボカボカ蹴ってるときに失点してるじゃないですか。

最初からつないだ方がよっぽどセーフティなんじゃないかと思いますがどうでしょうか。

(だからって全部つなげって意味じゃないよ(だからって全部つなぐなって意味じゃないよ))

 
 
 
 

 

最後に。

ふとした時に行動の指針になる、あるいは思い出して笑ってしまえるような、僕にとって価値あるフレーズをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

達磨尊 九年の行を 無になして

まことのときは 南無の一声

 

 

フレーズというか歌ですね。誰が詠んだやら知りませんが。事実かも知りませんが。

本当の窮地に立った時に全てを投げ出して「南無の一声」をだせるかな、とそういう話です。

ア式の場合だとどうでしょうか。

誰に対して、どのように?

こんなこと誰も考えてないでしょうからひとつここに投げておきます。

 

こんな感じですが、以下、余計なコメントはつけずに紹介しようと思います。

楽しいフレーズ、奮い立たせるフレーズ、ちょっとしたときに行動の指針になるフレーズ、いろんなものがあります。

これを読んでくださっている誰か一人にでも、たとえひとつでも価値あるフレーズがあれば幸いです。

 

 

八十分間ボールを支配したのに試合に負けてしまった。だから、何だ?百回ものチャンスを逸して負けてしまった。だから、何だ? サッカーは数字で計ることなどできないスポーツである。

                            オシム

 

 

夢ばかり見て後で現実に打ちのめされるより、現実を見据え、現実を徐々に良くしていくことを考えるべきだろう。

                            オシム

 

 

現実を見ろってよく言うけど現実ってなんなんだろうね。俺はそんな正体不明の現実とやらに怯えて生きてるから夢なんて持ったこともない。

                            櫨本亮

 

 

自主練か。自主とかいいつつ行くかどうかで意識がどうのこうのとか言われるんだろうな。

                            櫨本亮

 

 

Imagination is more important than knowledge.

                            アインシュタイン

 

 

みんながみんな、なんにも見えないということを、人に気づかれまいとしました。さもなければ、自分の役目にふさわしくないか、とんでもないばかものだということになってしまいますからね。皇帝の着物の中でも、こんなに評判のよいものはありませんでした。

                            アンデルセン『はだかの王様』

 

 

男の子は、弓を引きしぼって、矢をつがえました。そして、やさしいおじいさんの詩人の心臓をねらって、ピューッと、射ました。
「ほうら。ね、おじいさん。ぼくの弓は、だめになっていないよ、ね」
こう言ったかと思うと、男の子は、大声に笑って、どこかにとび出していきました。

                            アンデルセン『いたずらっ子』

 

 

財布を部室に忘れたから家の鍵ないやん!ってドアの前で額然とした直後スペアをポストに入れてることを思い出して1人でドヤ顔してナイスとか独り言言いながら親指立てながら後ろ振り返った時に人がいたときの恥ずかしさは異常。 一部始終見られてたのかよもういっそ死なせてくれ

                            今泉誠也

 

 

先ほどまで足を痛めていた選手のシュートじゃないですねぇ

                            クラッキー

 

 

コスタリカの選手、国歌の途中でもうピッチに散ってしまいましたね。

                            クラッキー

 

 

あ、4分もある。アハハ。必要のない4分をとりましたね。

                            クラッキー

 

 

いったん発見されれば、どんな真理も理解するのは容易である。大切なのは、真理を発見することだ。

                            ガリレオ・ガリレイ

 

 

The more difficult the game, the more I like the team to attack.

                            グアルディオラ

 

 

チャンピオンズ敗退後に受けた扱いに対して、私たちはファンにひとつ借りがある。

                            グアルディオラ

 

 

この勝利を我々の礎を作ったレシャックとクライフに捧げたい。

                            グアルディオラ

 

 

ドリブルが得意なものはドリブルをし、パスができるものはパスをする。できないことを無理にやれば待っているのは悲惨な結果だけ。

                            グアルディオラ

 

 

メッシを少し傾けるとさ、ナッツじゃね?

                            大島優迪

 

 

尊敬できない大人のアドバイス
アタシはあなたみたいにはなりたくないと思った

                            YUI『How crazy』

 

 

それにしても、俺の心は今まで恋をしたなどといえるだろうか?
眼よ、否と言え!

                            シェイクスピア『ロミオとジュリエット』

 

 

申上げる事は何も。

                            シェイクスピア『リア王』

 

 

焼き肉なのに冷静ってゆうね、焼いてるのに冷たいってゆうね、わかるかな~

                            篠原直登

 

 

「できないなー」ダメだな自分って思うんじゃなくて、「できないなー」じゃあ、誰に任せようかな? が大事。

                            庄田竜

 

 

柏の葉の「の葉」ってなんなんだろうか。

                            有山大樹

 

 

人間の苦悩は気体の塊のようなもの、ある空間に注入された一定量の気体のようなものだ。空間の大きさに関わらず、気体は均一にいきわたる。それと同じように、苦悩は大きくても小さくても人間の魂に、人間の意識にいきわたる。人間の苦悩の「大きさ」はとことんどうでもよく、だから逆に、ほんの小さなことも大きな喜びとなりうるのだ。

                            V.E.フランクル『夜と霧』

 

 

一緒にいて楽しいのと、ずっと一緒に生きたいと思う相手は違うんですよ

                            真山仁『マグマ』

 

 

今までは、むこうがそなたの行く道をきめてきた。だが、これからはそなたが決めなくてはならぬ。そなたを追ってきたものを、今度はそなたが追うのじゃ。そなたを追ってきた狩人はそなたが狩らねばならん。

                            ル=グウィン『ゲド戦記 影との戦い』

 

 

上虚下実って言葉、知ってる?

                            平井慎二郎

 

 

成長していると思う。成長から成功へ。成功はまだしてないんで。

                            林健太郎

 

 

ア式のファーガソンになりたい。

                            林健太郎

 

 

そこで私はここに、私と同じ線に沿ってものを考えている人たちに対する感謝と友情を添えて、海から受け取ったものを海に返す。

                            アン・モロウ・リンドバーグ『海からの贈物』



 


 





円運動?いや、螺旋運動。

二重に絡まりながら、ちょっとずつ昇ってる。

 

広川

 
 
 
 



0 件のコメント:

コメントを投稿