2013年7月19日金曜日

안녕하세요?

かぶせてみました。
アンニョンハセヨー、山川です。

算数が苦手なものでよくわからないですが、ラストフィーリングスかもしれないので、今思っていることに限らず、普段思っていることをつらつら書きたいと思います。
書く事、定まらないので箇条書きにします、ご容赦くださいませ。

・どうすれば上手くなれるか、上でやれるか、試合出れるか
結局はここ。でもホントに真剣に考えられてたか?もう今ぐらいの立ち位置は3年目のはず。取り組みが甘かった結果がこれ。
自分はどんなプレーを売りにして、上で使ってもらうのか。そこのとこから逃げ続けていた結果がこれ。そこのところ意識してもう一度取り組みたい、本当にもう秋しかチャンスはないので。

・そうはいっても、自分のサッカー人生は誇りの持てるものですよ!
なにより人間的に、本当に成長させられたと思います、特に中高時代は。自分の性格だとか、価値観とか色々なものがこの時期に形成されたような気がします。今の自分を作ってくれたことに、感謝です。(ちなみに中学の監督は、FBで教え子が女の子と一緒にいたり写ってたりすると、もれなくいいね!をしてくれます。どうでもいいですね。)

なんか、色々と考え方が重たすぎとか、こだわるとこ違くないか?とか俺に対してあると思うけど、性格の問題なんで許してください。(こだわるとこ違くないかは指摘してください)
おれはオフだろうがなんだろうが、現役のうちはサッカーのことを考えないときはないし、サッカーにつながると思うことにはこだわりたい。(ただ、最近自分に甘いと感じざるを得ない、ボケナス)
だからオフも走るし、ラーメンは食わないし、無駄に夜ふかしもしない。

・そうはいっても、自分のサッカー人生に物足りなさを感じざるをえない
変な話、自分のこだわりには誇り(?)をもってはいるものの、結局本当にこだわるべきとこをはき違えているのかなと思うとこはある。サッカー上手くなるってところから逃げてるんじゃないかって思うとこも多々。最初にも書いたけど、ここにどれだけこだわれるかが残り3、4ヶ月で大事。

チームを代表して試合に出たのなんて、中3の夏が実質最後で、いまや公式戦がどんな感じなのかなんて正直まるで思い出せません。絶対サッカーの楽しさの半分も味わえてないと本当に思う。くやしい

・ア式に感謝してます
大学でも本気でサッカーをやる機会があって本当に幸せです。高校時代は絶対高3でサッカー辞めるものだと思ってました。実際、この四年でおれより早く何十人もの高校の後輩がサッカーやめてるからね。
数段上のレベルでサッカーをやる機会がもてたこと、色々な価値観、サッカー人生を送ってきた仲間に出会えたこと、そんな環境を全力でサポートしてくれるOBの方がたくさんいること、他にもいろいろ、全てに感謝してます。
本当、サッカーの世界広がったなぁと思います。

だからこそ、この環境をフルに活かしてサッカーに取り組むべき。
別にこの環境をOBが用意してくれたものとまで卑屈になる必要はないと思うけど、OBの方々が俺らを応援してくれていることは間違いないし、もっといえば俺らに色々な想いを懸けてくれてくれているOBの方もいる。そこは絶対に忘れちゃいけない。

個人的には、大学サッカーがなければ、あのゼーゼーハァハァの貧血サッカーで終わってたことになるので、サッカーの楽しさをもう一度思い出させてもらえたことになりより感謝です。

・まだまだこのチームは良くなる!
今回の一連の件は重くみるべきだろう。自覚はしていたけど先送りにしてしまっていた問題点、自覚もできていなかった問題点、ピッチ内でもピッチ外でも色々あると思う。そんなことを見直す良いきっかけにしなければいけない。本当にどういうチームでありたいのかということを、もう一度見直して指摘し合っていかなければいけない。
していかなければいけないことではあるけれど、絶対できるはずだと思うし、できればもっとこのチームは強くなれると思う。
人それぞれこだわれるところは違うと思うから、みんなそれぞれこだわれるところでこだわって、周り巻き込んでいきましょう。おれは上で書いたとおり、あんまサッカーに直接関わらなそうなことの方がこだわっちゃいたいタチなので、やかましいなと思ってもご容赦ください。

・あと最近すごい信頼関係が大事だと思った
信頼関係を壊す行動をとってしまったおれが言うのもなんですが…

健太郎さんやOBコーチの方々、トレーナーさん、スタッフ、OBの方々…色んな方がどういう気持ちで俺らに関わってくれているのか、もっと考えられたらなと思う。人の気持ちだから難しいとこも多いけど。でも、もっと周りの人がどんな想いでア式に関わってくれているかってことを考えることができたら、自ずと自分たちの行動も変わってくるのかなと。

でもそんなつもりなくても信頼関係壊してしまうことは往々にして有り得ることだし、周りの人が気づけたら注意してあげられるようにすればいいのかなと思います。


最後に中学の監督の受売りの言葉ですが、

この一年間の集大成として、すべてを秋のリーグ戦(=この中断期間)にかけましょう!

(ちなみにこの監督、FBの友達100人達成時点で、友達全員男だったらしいです。どうでもいいですね。
ちなみにめっちゃ馬鹿にしてる印象を与えてるかもしれませんが、この方には本当に感謝しています)

では。

四年DF山川剛

0 件のコメント:

コメントを投稿