2013年8月30日金曜日

次はこそは遅れずに

 時が経つのって早いですね、そろそろ書かなきゃなと思いつつも来週の月曜に書けばいいやと書くのを後回しにし続けた結果、もう近松が書いてました。すいません、、、


 6月くらいからちょっと暇があるし免許をとろうと思って教習所に通いだしました。どうやら運転のセンスがあるらしく、数多の教官たちをうならしてきた僕ですが、テストや合宿などなどで1か月以上間隔があいてしまった今、完全に自信を失っています。とりあえず仮免を取らなければ


 教習中に教官によく言われたのが

「常に視野を広くもって」

「カーブを曲がるときは車体の先端を見るんじゃなくてカーブの先の方を見ながら」

「交差点で曲がるときは曲がった先に車がいないか確認して、車がいて入れないようなら交差点には入らずに止まって待ってて」

といった言葉でした。この1つ先、2つ先を見てという姿勢は、なんかサッカーと似てるところがなくもないんじゃないかと勝手に感じていました。

自分がそのポジションでボールを受けて、次にどこに出すか。あいつがあそこにボールを出したらどの位置にサポートに入るか。あそこでああやってコースを切ってるから次はここにボールが入ってくるだろう。


常に先を考えてプレーしなきゃとは思いつつも、頭がとまってできていないことも多々あって、そういう時は大体うまくいきません。もっと首振って、頭使って、1つ先、2つ先を考えながらプレーしたいです。



話はかわってリーグ戦の話。

僕はツイッターでのリーグ戦の速報を担当しています。いい崩しや、そこからのシュート、またはピンチをしのいだりしたときにツイートします。(試合終盤は試合に気が行き過ぎて交代などを書き忘れることもありますが、、、)


やっぱりゴールの速報をできるときはうれしいし、失点した時は悔しいです。

そして最終的に


〇ー〇で勝利しました、応援ありがとうございました!

と速報できるのが一番の喜びです。


次節こそはチーム一丸となって勝ちましょう!



効果測定がまさかの満点だったのでちょっと自信を取り戻した
2年   片瀬 郁也

0 件のコメント:

コメントを投稿