2013年9月13日金曜日

ドウシテボールヲケルノカ

イライラする


最近は毎週末本当にイライラする


俺のカテゴリーでは、ここ何試合かろくなゲームができていない。
トップチームも、勝てない。


勝てないことよりも、これだけ練習をやってきて結果が出ないことにイライラする。
自分たちでいい練習をやっていても、それを試合で出せないことにイライラする。


結局はいい練習を積み重ねることが目標になっていた、と言われても何も言い返せない結果に、イライラする。


そして

できることをやらないチームメイトに

なにより、


やるべきことをできない俺自身に


イライラし始める。

悲しい。



最近よく考える、「何のために練習をするのか」

一つでも多くのゴールを取るため、もちろん

どんな試合でも失点しないようにするため、もちろん

試合に勝つため、もちろん


でも、本当はそうじゃないと思う。

サッカーに100はないから、どれだけ練習をしても勝てないことはある。
プレーを繰り返すうちに、どうしてもミスは出てくる。
それは技術も、判断も、気持ちも同じ。


そして点を取り損ね、ゴールを奪われ、試合に負ける。


いくら練習を重ねても、不安になる。特に今みたいな状況では。
どれだけ練習しても勝てないんじゃないか。上になんて上がれないんじゃないか。

だから、その不安をなくすために、ボールを蹴る。
悔しさをもう味わいたくないから、ボールを蹴る。
不安を自信に変えるために、また、ボールを蹴る。

蹴らないとやってられない。



楽しいサッカーとは最近ごぶさたしているけど、結果がすべて。

やりきったこととか、あきらめなかったこととかに意味や価値なんかない。

これだけ辛い思いして練習してきて、勝てないならなんも意味ない。

どれだけ苦しんでも、毎週末得られるのが後悔と無力感だけだったら、
ここで俺がサッカーする理由なんてない。

だから、ピッチの中でもっと出し切れる選手になりたい俺は。


これだけの気持ちを持って、サッカーをしたい俺は。

三年 篠原

0 件のコメント:

コメントを投稿