2013年9月17日火曜日

お久しぶりです

2年の辻です。

みなさんいかがお過ごしですか?
僕は期限が迫る教習所に足繁く通う毎日を送っています。ほんの数週間前までは夜も寝苦しかったというのに、近頃では練習後部室を出るとふと肌寒い風が吹き抜けていき、秋がすぐそこに顔をのぞかせています。まるで先日の台風が蒸し暑い夏を吹き飛ばしていったかのようです。あれだけ汗を流した合宿も過去の記憶と変わりつつあり、時の流れのはやさを感じます。しかし少し涼しくなったとは言うものの、日々の練習では相変わらず練習着からしたたるほどの汗をかきます。

時にはお世辞にも心地よいとは言えない疲れの中で帰途につくこともありますが、自分の中では今夏はサッカー面で良い時間を過ごせたと思います。それは自分の中での強みをはっきりさせることができたからだと思います。僕の場合、他の人からどう見えてるか分かりませんが、1対1の守備に関しては自分なりにそれなりのプライドを持っています。特徴や自分の強みをはっきりさせた方が周りもプレーしやすいと思いますし、他の部分でミスをしても、自分の中で譲れない部分を持っていれば必要以上にネガティブになる事もないのではないでしょうか。もちろん自信のある部分ではミスをできないという責任を伴うわけですが。


新人戦やってやるぞという気持ち
2年 辻





0 件のコメント:

コメントを投稿