2013年10月9日水曜日

今日で2ヶ月記念日です。

こんにちは。投稿が遅れてすいません。1年プレイヤーのfeelingsも2周目に入りました。
タイトルについては、そんな浮ついたことなどあるはずもなく、要は8月9日に検見川で骨折してから今日でちょうど2ヶ月ってことです。いろんな人にあとどれくらいなの?って聞かれてますが、まだ骨がくっついてる途中なので、あと2週間はかかりそうです。そういえば、最初に診てもらった医者は6週間くらいとかいってたけど、どうなっているのやら‥


生まれて初めての骨折というよりむしろ、ケガで離脱すること自体がほとんど初めての経験だったので、キーパーができないことに寂しさというか、物足りなさのようなものを実感しつつ、DLメニューのキツさに毎日大変な日々を過ごしています。

僕のケガのあと、呪われたかのように立て続けに3人のキーパーがそれぞれ違うケガをしていくのをみて、改めてゴールキーパーというポジションの過酷さを認識しました。同時にいままで無事にプレーできたことは、本当に運のいい事だったんだなと思い、何にというわけでもないですが感謝の気持ちが湧いてきました。復帰してからもそれを忘れずにいなければと、自分を戒めています。

そんなこんなでDL生活を続けていたら、いつの間にか最古参になってしまい、たくまさんの代役でDL長を務めたりと地位を上げてきてしまいましたが、これからはプレーで上へいきます。その時のためにも残りのDLとしてのトレーニングに集中して、ケガする前より強くなって、後から振り返ったとき冗談じゃなく、あの日を記念日と思えるようにしたいですね。

もうちょいDL頑張ろ!


今年のリバプールは、いいよ
1年  石川悠吾

0 件のコメント:

コメントを投稿