2013年10月18日金曜日

頭を沈める

長尾さんは言った。
サッカーをやる意味なんてない。好きだからかどうかもわからない。


添田さんは言った。
サッカーが好きか?大嫌いだ。生まれ変わったら二度としたくない。




なんて重みのある言葉なんだ。正直、二人の言葉に圧倒された。

もし自分が似たようなことを言っても、誰かに、「じゃあやめろ」って言われそう。

なんだか違う。


何かが違う。決定的に。





焦った。



自分はまだ、サッカーが大嫌いになるほどサッカーに没頭していない。うまくもない。



やばい。














サッカーが大好きだ。


もっと没頭しろ。




2年 松田健太郎

0 件のコメント:

コメントを投稿