2013年11月26日火曜日

違和感

代替わりの季節である。
ここ数週間でア式に限らず、他の部活、他の大学においても4年生が引退していっている。
浪人したこともあり、同い年の人がまわりでどんどん引退していっている事をFacebook等のSNSで知る。
そこで気になる事が一つ

「引退おめでとう」

というコメントである。
僕はこれに強い違和感を覚える。

はたして引退は本当に“めでたい”ものなのだろうか…?と思ってしまう。
決して“めでたい”引退ばかりではないのではないかと。

「おつかれさま」

くらいが個人的にしっくりくるコメントである。
ただ、“めでたい”引退が存在することも否定はしない。
目標としていた事を成し遂げての引退、これは“めでたい”引退だと言ってもいいものだと思う。

「引退おめでとう」

一年後にこの言葉を、違和感なく受け入れることができるように。



3年 平野 周

0 件のコメント:

コメントを投稿