2013年11月18日月曜日

Guten Abend!

 お久しぶりです。渥美です。束の間のオフもあけて、ついに新体制が始動しましたね。大好きだった4年生の先輩が引退してしまい(お世話になりました!!)、一方で新歓の方も動き始め、時の流れを感じます。私がア式に入部してから約半年、あのころと比べると出来る仕事も増えてきて喜ばしい限りです。ちょっと最近何してるか、いくつか紹介します。

・総務
 そもそも皆さんは総務が何か知っているのでしょうか?「なんか忙しそー」としか思ってない人が大半ではないでしょうか??総務部では運動部全体の統括と、運動会費の還元を行っています。つまり、「東大生のためにスポーツをする環境を整える」のが役目だといえます(ホームページから引用)。身近なところでは総長杯サッカー大会もその一環です。東大の運動部として、人工芝グラウンドという恵まれた環境でサッカーできることへの恩返しだと思ってご協力いただければ嬉しいです。他にも夏には山中寮へ、先日のオフには戸田マラソンへ手伝いに行きました。たぶん次は主将合宿かな?

・デザイン
 後期リーグ戦ではマッチデープログラムを作っていました。応援に来て下さる方に試合をもっと楽しんでもらえるよう、途中から試合の見所を紹介するPreview欄を愛ちゃんと新設しました。レイアウト面でも内容面でも、工夫しがいのある仕事です。
あとはホームページのトップ画像の更新です。たくさんの方に興味を持ってもらうため、選手の皆さんのモチベーションアップのため、毎回カッコよくなるように作っています。いい写真が多くどれを使おうか迷っちゃいます。幸せな悩みですねうふふ。

・文京区関連
 先日カイザー杯のお手伝いをさせて頂きました。私は生まれも育ちも小学校も文京区の文京区大好き人間なので、関わらせて頂けてありがたい限りです。そういえば、私の出身校である文京区立千駄木小学校からは今年6人が東大に入学しました(渥美調べ)。東大に近いこともあるのか、普通の公立の小学校にしては多いと思います。文京区の皆さんにはもっとア式のことを身近に感じてほしいし、ア式の皆にももっと文京区を好きになってほしいな、と切に願っております。
 ちなみに文京区といえば文豪で有名で、夏目漱石の猫の家や、鴎外記念図書館などがあります。そしてドイツのカイザースラウテルン市の姉妹都市でもあります。タイトルがドイツ語なのはこのためです。決していい感じのが思いつかなかったからとかではありません。そういうことにしてください。
 ここでは語りつくせない文京区の魅力についてもっと知りたい人は渥美までどうぞ。授業や部活があるから来るだけなんて勿体ない!ご案内します。

 あとはビデオ係、イヤーブック係などなど!こうしていろいろ列挙してみたのも、スタッフや私が何をしているのか(あと大好きな文京区について)少しでも皆さんに知ってほしかったからです。上記の仕事について改善点、気になったこと、もっとしてほしいことがありましたら一言ください。

 それにしても、夏休みが明けてからはいろいろな面からア式に関わることができ、リーグ戦も前期より身近なものに感じられて、それがとても嬉しかったです。また、地域の方、OBの方、保護者の方など、本当にたくさんの方からの応援をひしひしと感じました。いつも見守ってくださってありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
 次は新人戦ですね!勝ちましょう!!

スポ身ではプレイヤー
一年スタッフ 渥美真生

0 件のコメント:

コメントを投稿