2014年2月24日月曜日

長友選手

私は長友選手が好きです。それはプレー、体つき、顔などの理由です。話は変わりますが、ア式の選手が長友のような選手に皆がなれるでしょうか。勿論なれないでしょうし、もともと目指そうとも思っていないでしょう。しかし、長友選手に近い選手が必要だとは思います。それはチームが結果を出すためです。人より走ること、筋肉トレーニングをすること、声を出すこと、これらの小さな努力で長友の様な選手に一歩近づくことは出来ると思います。
私自身、スポーツをやっていてスポーツにはセンスの部分もありますが、誰にでもできる小さな小さな努力でいい選手になれると思っています。
私はサッカーに関して素人のため、うまい選手は誰よりも走っている、声を出している人だと感じています。勿論、ボールさばき等ありますが、前者はグラウンドでの存在感が違います。誰にでも目に見えて判断できる声出しや走ることが出来る選手は、グラウンド内での圧倒的に存在感も違いますし、どの選手よりも印象に残ります。そんな選手がア式に存在したら部活の活気も違うものになるでしょう。今のア式には、グラウンド内での自分の役割を果たすためコミュニケーションがもっと必要なのではないでしょうか。サッカーをうまくなる努力はたとえ小さなものかもしれませんが、ただひたすら前向きにその努力を積み重ねるべきだと思います。サッカー以外でもこのことは言えると思いますが小さな努力は目に見える形にはすぐに表れなくてもひたむきに続けることが大切だと思っています。

スタッフ1年 秋枝 万里依

0 件のコメント:

コメントを投稿