2014年2月8日土曜日

投稿遅れてすいません


単位欲しいなあ

今学期の週26コマはきついなあ

就活やべえなあ

まだ雪降ってねなあ

雪かきしたくないなあ

っていうのが今の俺のfeelings


でもそんなことはどうでもいい。



「きく」という言葉がある。
単に「きく」とはいっても「聞く」「聴く」「訊く」など漢字によって意味は変わってくる。

辞書的な意味だと次のような感じです。

「聞く」
耳で音や声を感じとる。従う。

「聴く」
耳を傾け、注意して考えながら聞き取る。

「訊く」
相手に質問する。


「きく」というワードからまず思い浮かべるのは「聞く」だと思う。
新チームとしてシーズンが始まって、今年はコーチがいない中で選手が中心になって戦っていかなければいけない。
そんな状況で、幹部だけではもちろん考えが至らないことも多々あるし、最高学年だけでも十分じゃない。
下級生も含めて全員が監督や幹部、最高学年からの投げかけに対して「訊く」姿勢を持って欲しい。下らないと思うことでも何でもいい、何か感じたら「訊いて」欲しい。
正直「訊く」のって難しいと思うし、自分自身最高学年になるまで特に何もしてこなかったから人のことを言えたタチではないけど、「聞く」のではなく、少なくとも「聴く」姿勢を全員に持って欲しい。

「チーム一丸となる」っていうのはこういうところからだと思う。
そのためにはまずコミュニケーション。

短いけど、これが今感じてることであり、お願いしたいこと。



まだ雪は降ってない。


今は何より単位が欲しい
新4年 奥野

0 件のコメント:

コメントを投稿