2014年3月17日月曜日

おにぎり


この間、朝起きたときにテーブルに置いてあったおにぎりを食べたところ、中身がチーズでした。
私はおにぎりの具は梅干しが好きなので、なんでもチーズを入れれば美味しくなるわけではない、と姉に注意しようとしたところ、彼女はさっと醤油をぬって焼きおにぎりにして出してくれました。
梅干しとかより全然美味しかったです。
おなじおにぎりでもすこし食べ方を変えるだけでこんなに美味しくなるんだ、とちょっと感動した朝でした。

feelingsって導入が本当に難しいですね。
おにぎりとはまったく無関係な本文でもよろしいでしょうか?

最近伝えることの難しさを痛感しています。というのも最近人と話す機会が圧倒的に増えたからです。
そこで思うのは、自分の話に説得力を持たせるには、普段の振る舞いとか態度が一番大切なのだということです。時間が守れない人に「Time is Money」とかドヤ顔で言われてもおかしいですよね。行動と言っていることが伴ってない人の言葉は、どんなに立派なことを言っていてもやはり軽く聞こえてしまうものです。
石井さんってこうだよね、と不本意な人間像を当てはめられてしまうと、本当は違うのに、と否定したくなりますが
実際自分自身こうでありたい、という理想の行動がとれていないのだと思います。
誰かから指摘されたことや失敗のもとを突き詰めれば自分自身が納得していないことが多いように感じます。でもそういうことは自分自身ではなんとなくごまかしてしまって見ないようにしていることが多いのかも。
忙しいから・・・とか、誰か他の人でもできることだから・・・とか、逃げ道を作らず動いていくことは「一言が重い人」への近道ですね。

成長に貪欲に、ラストの年を過ごして行きたいと思います。


腕立てマスター(仮)
新4年 スタッフ長
石井 瑞妃

0 件のコメント:

コメントを投稿