2014年3月28日金曜日

ぐろいんぺいん

ぐろいんぺいん
ぐろいん pain
ぐ ろいん pain?
ぐろ いん pain?
ぐろい ん pain?
groin painなのです。
僕の頭の中はここ3ヶ月ほどgroin painでいっぱいなのです。
そうです、鼠径部がいたいのです。さらに言うと恥骨がいたいのです。
恥骨が言いたいのは厄介なのです。ボールを蹴ると恥骨がいたいのです。
サッカー選手であるにもかかわらずボールを蹴ることができなくなるのです。
さらに少しでも無理をして痛みが出ると治らないので無理ができないのです。





こんな思いをほかの選手にもこれから仲間になる新入生にも味わって欲しくない!!!

と、いうことでgroin pain 対策 4か条

・何と言ってもストレッチ!

 多田さん曰くア式は身体ががかたい選手が多いとのことなのでしっかりストレッチしましょう。

・外転筋群の強化!

 サッカーはキックなど片足で立つことが多いのですが、このとき特に中臀筋をしっかりと使えていないと、骨盤が不安定になってしまうのです。

・体幹トレーニング

 体幹トレーニングをしっかりと行い、筋肉に協調性をもたせて股関節だけに頼らない動きをすることが必要なのです。

・無理をしない!

 groin pain は痛みの出る場所が様々です。それっぽいところが痛むようであれば早めにトレーナーの方々に相談しましょう。重傷化する前に食い止めてしまった方が絶対に良いです。



ということでいかがだったでしょうか。
これでア式からgroin pain はなくなることでしょう。



groin pain からの復帰を信じて 

新3年 DF 鎌田


























0 件のコメント:

コメントを投稿