2014年3月3日月曜日

新入生ウェルカム


  もう三月に入りましたね!梅も咲いて、メジロも見られるようになり、春の訪れを感じます。という春らしい序文を用意していたのに、この土日は寒かったですね。冬じゃん。悲しいです。
 何はともあれ、新一年生もfeelingsを読んでくれている頃でしょうか。前期試験お疲れ様でした。後期試験がある方は引き続き勉強頑張ってください。風邪ひかないようにね!
 東大と言えば合格発表後の胴上げが有名ですが、今年は図書館工事のため、残念ながら本郷での合格発表自体が中止となってしまいました。しかし新入生の皆さん、諦めるのはまだ早いです。まずはア式の練習や新歓コンパに顔を出してみてください。帰りがけに先輩に頼めば胴上げくらいしてくれるはずです(たぶん)。そして東大女子の皆さん!私たちはスタッフ(いわゆるマネージャー)を大募集しています。グラウンド上でのマネージャーっぽい仕事のみならず、総務や学連で部外の人と話す機会もあり、パソコンで動画編集やホームページ制作等もでき、さらにはデータ入力などを通してより一層サッカーを楽しめるようになれます。元からサッカー好きな子はもちろん、全然知らない子でも大丈夫!必要なのは知識ではなく、やる気です。練習に来てくれる子はこちらまで連絡→4freshmen@todai-soccer.com もしくは新歓コンパへどうぞ。お待ちしています。

 さて、入学すると様々な部活・サークル・団体が新歓で声をかけてくることと思います。ア式蹴球部の回し者、というか部員としては、
「他の団体はいいから、ア式の新歓にだけおいでよ!」
 
―(完)―
 

という感じでこの記事を終わらせたいのですが、正直なところ「色々な新歓イベントを回ってみてもいいんじゃない?」とも思います。団体ごとに雰囲気も目指すものも違いますし、いくつか回る中で大学生活を捧げるに値する集団に出会えるといいですね。その選択肢の一つとして、ア式蹴球部についても考えてもらえたら嬉しいです。勝利への熱い気持ちやそのための努力は他のどこにも負けない自信があります。そんな熱い集団で、一つの目標に向かって大学四年間突っ走る、素敵だと思いませんか?大学の部活であり、また特に今年からは「学生主体」を掲げているため、スタッフの運営面の仕事も一層やりがいのあるものになりました。受験期は勉強に一生懸命だっただろう新・東大女子の皆さん、大学では他のことにも打ち込んでみるのはいかが?スタッフ一同歓迎しますよ!!(言うまでもないことですが、ア式と学業の両立は可能です!!!文Ⅲから法学部に進んだ先輩もいます。心配しないでね)
 

 以上が新入生向け、ここからが私のfeelings。ア式に出会って約一年が経つ。何もできなかった入部当初とは違い、今では仕事も割り振られ、少しずつだけどできることも増えてきた。頼みごとをされると、頼りにされているようで結構嬉しいものだ。今の私にとってここは一生懸命になれる場所、そしてそれを認めてくれる場所なのだと思う。そんなア式は他団体と比べられても選んでもらえる魅力的な集団であると思うし、私たち現役部員はそうした集団であり続けるようピッチ内外で努力をしていかなければならない。

 私も四月からは二年生。部活への姿勢や仕事ぶりを後輩に見られる立場になる。今まで以上に気を引き締めていこう。まずは明日、合宿から。



今年使った教科書の引き取り手も募集中
新二年スタッフ 渥美真生

0 件のコメント:

コメントを投稿