2014年3月27日木曜日

積み重ね

たまに無性に昔のゲームがやりたくなることってありますよね。僕の場合、前回はパワポケに夢中になり、サクセスで球界最速の左腕をつくることに躍起になり、今回はロックマンエグゼ4を久々にやろうと思い立ちました。ところが部屋の片隅でほこりをかぶっていたロックマンに昔のデータは無く、泣く泣く最初からを選択して始めてみたけれど、いざセーブしようとしてもセーブができない‥。いつまでたってもHP100でロックバスターも1しかダメージを与えられないロックマンに嫌気がさしてすぐにやるのをやめました。




セーブして今までにやったことを全部記録しておける。ゲームなら当然のことかもしれないけど、サッカーでもそんなことができたらどんなに楽なんだろうと思う。


新人戦期、その前の期間の自分のプレーの内容からある程度は覚悟していたが、メンバー争いすら加われなかった。新人戦チーム外でトップチームの3年生と練習しているときは何かつかまなきゃ、上に近づかなきゃと必死にやっていた。学ぶこと、感じることの多い期間であっという間の1か月弱だったと思う。


新人戦も終わり、オフも明けて、新シーズンが始まってからの学年ミーティングで、新人戦期を振り返った時に、このときのことを今にちゃんと活かせているかという議題があった。もちろんプレスにおいてもう1歩寄せるとこだったり、2対2の崩しや、追い越すところだったりといったプレー面や、トップチームとの差を実感したという面で活かせていると思った反面、わずか2,3か月前のことでしかないのにどこかで忘れかけていること、積み上げられないでいることがある気がして、自信をもって活かせていると言い切ることができない自分がいた。それじゃダメだと思う。

来週のアミノバイタル杯に始まり、Iリーグやサタデー、そして春季リーグが開幕していく中で結局大事なのは日々の積み重ねだと思う。筋トレの話もそうだけどサッカーにおいても毎回の練習でどれだけご飯を盛れるかが大事だと思う。

セーブボタン1回押して全部積み上げられるような簡単な世界じゃないけどその週のテーマを大切にして1日1日やっていきたい。そして結果を残したい。


今はクラッシュ・バンディクーをやりたい気分


新3年 MF 片瀬 郁也 

0 件のコメント:

コメントを投稿