2014年5月25日日曜日

My mind is unclear.

こんばんは、4月からスタッフとして入部しました東京大学文科Ⅱ類の林真夕子です。

入学・入部して早1ヶ月ですが、今は何もかも新鮮で毎日が楽しいです。
広いグラウンドや、サッカーを間近で見られることに興奮しますし、毎日新しい仕事に触れられて、今まで自分が知らなかったマネージャーの世界に足を踏み入れられ、見聞が深まったように思います。
同期とも徐々に仲良くなってきました!今日は同期が試合に勝利し、嬉しい気持ちでいっぱいです!

同時に考えることがあります。自分が中心になって何かやるのではないから、スタッフとして部活にいく意味や理由を探しています。
「人をサポートする立場に回りたい」と言って入部したものの、サポートすることは甘いものではないことが既に見えてきました。
その上東大の空気に触れ、想像以上に様々な活動ができることを知り、自分はいま自由で、自分の人生如何様にもなるんだと感じています。そして、自分はなんでここにいるんだろうか、他にしたいこともあるのにそれを犠牲にしてもいいのか、考えています。

だから1ヶ月経った今、自分のア式に入った意味を、自分にもう一度問いかけてみようと思います。また1ヶ月前とは違う答が出てくるかもしれません。
なんだ、最初と言ってること違うじゃん?と言われるかもしれませんが、それでいいと思っています。ア式でやっていくなら中途半端な気持ちではやりたくないので、ふと立ち止まって考えるのも肝要だと私は思います。
たくさん悩んで時には進路を修正して悔いのないようにしたいと思います。
一度きりの自分の人生だから。

5月の新入生らしからぬ生意気なことを書いてしまいすみません。さて、近頃暑くなってきて、夏の到来が待ち遠しいですが、もうすぐ梅雨入りですし、皆さん体調には気をつけてお過ごし下さい。





1年スタッフ 林真夕子

0 件のコメント:

コメントを投稿