2014年6月21日土曜日

一人も欠けずに!

ア式蹴球部に入部して2ケ月が経ち段々と練習に慣れ先輩たちとも仲良くなれてきた気がします。
ただ、そんな中先週あたり1年のスタッフさんの一人が辞めるという悲しい出来事が起きました。高校とは違って大学ともなれば部活のほかにもやりたいこと、やれることの幅は格段に広がるだろうし、彼女の気持ちも十分に分かりますが(自分もア式入部は高校から決めていた訳ではなく最後まで悩んだくちなので・・・)それでもやはり今回の一件は個人的にはすごい悲しい出来事でした。
今回の件で反省しているのはプレイヤー側からあまり積極的に相談などに乗ってあげられなかったということです。まだ1年はプレイヤーとスタッフとの間に距離感があり、そういった相談の場を設けるというのは確かに難しいことではあったんですが、それでもやはりもっとこちら側からのアクションが必要だったんじゃないかと反省しています。今後、こういうことが起きないようにももっとスタッフとプレイヤーの両方が思っていることを言い合える関係を作ることが大切なんじゃないかと思っています。
また、自分たちプレイヤーも決して他人事ではなく、いくら大学の4年間をこのア式に費やすと覚悟をして入部してきてもそのモチベーションを維持するというのはすごい難しいし、やはりトップにいつまでも上がれずリーグ戦にも出れないとなると「もう、いっかな・・・」という考えも出てくると思います。ただ、そういった時にその選手を引き留めることが出来るのはやはり同期の存在だと思うのでもっと日頃から個人で悩みを抱え込むことのないように思っていることを言い合える関係になればよいなと、いや、そういった関係を作っていかなきゃいけないと思ってます。
そして現メンバーから一人も減ることなく4年後の引退を迎えることが出来ればと思っています。

1年 田中 豪

0 件のコメント:

コメントを投稿