2014年6月24日火曜日

意気込み

はじめまして。

私は昔から交友関係は広い方ではなかったけれど、21年間生きてきたのでそれなりに色々な人々に出会ってきた。

そのなかでも、今一緒に過ごしているア式女子の人々はみんなすごい。
大学に入学した頃からの仲間もいれば、同じ高校出身の後輩もいれば、この4月に初めて出会った先輩やフレッシュな1年生もいる。
みんなそれぞれ人として尊敬でき、それぞれ魅力的だ。そんな仲間に囲まれて、私はとても恵まれていると感じる。


そのなかにあって私は、別にサッカーがうまいわけでもないし、とりわけ仕事ができるわけでもないし、ムードを盛り上げる素質でもないと思う。
自分には自信がないのに、仲間ははみんな素敵な人ばかりで、周りから与えてもらうことばかりだ。だけど、何事もただ「自信がない」というのはある意味甘えだと思う。だめだと感じるならだめなりに努力すればいい。


すばらしい仲間たちへの感謝を忘れず、立ち上がったばかりのチームでサッカーができるこの機会を大切に1年間しっかり踏ん張っていきたい。

渋々出身、後期教養、つまり渋谷歴10年
女子部 4年 藤井朋子

0 件のコメント:

コメントを投稿