2014年6月8日日曜日

勝ちたい


はじめまして、1年の鈴木拓実です。昨日は初めてのアウェイゲームでした。みんな頑張ったけど、技術の差が出て負けてしまった。僕は小学校からサッカーをやっていて、勝った数よりも負けた数の方がはるかに多い。特に、高校ではほとんど負けていた。今考えると、その原因はサッカーへの意識だったように思う。自分が他のチームの人より弱いという事を自覚していながら、他のチームに勝る練習をしようという意識がなかった。真面目にやっていなかった訳ではなかったが、ベストの練習というにはほど遠い練習だった。勝つための練習ではなく、与えられた練習をこなすだけでなんとなく満足していた。進学校である事を負けの理由にしていた。それでは負けるのは当然だったと思う。試合のときだけ本気を出しても、勝てる確率は低い。ア式に入ってまず感じたのはそんなことだ。サッカー歴では、同級生とそれほど変わりはないが、周りに比べて自分は下手だ。それは今まで積み上げてきた練習の質の差だと思う。フィジカルも技術も、鍛えれば、必ず上がる。灘での6年間、もっとサッカーに真剣に取り組めば、絶対にもっと上手くなれた。あの時しっかり頑張らなかったから、今日勝てなかったのだと思う。だから、ア式では、一日一日、本気で上手くなる方法を考え、自分の体力の限界まで追い込み、本気で勝ちにこだわる。そんな練習をする。部員やコーチ、スタッフ、トレーナー、マネージャー、設備とサッカーをする環境にはなにもかも恵まれている。後は自分が頑張るだけだ。そして次こそ勝ちたい。

一年 鈴木拓実

0 件のコメント:

コメントを投稿