2014年7月19日土曜日

あつく

最近暑くなってきた。練習中も体力が吸いとられてれいくのを感じる。夏だ。自分は夏が好きなので夏が来るとテンションが上がる。夏が好きな理由の一つに甲子園がある。高校生達が全力で戦う姿に毎年毎年興奮を覚える。甲子園から得るのは興奮だけじゃない。去年、決勝の試合後のグランドには涙を流す選手達がいた。勝って涙する選手も、負けて涙する選手もいた。俺は感動した。しかし同時に、俺は羨ましかった。今までの努力を全力でぶつけて、熱くなって、仲間と共に涙する彼らはかっこよかった。
最後に悔し涙を流してからどれくらい経つだろう。もっと、1日1日の練習に、1試合1試合に、本気で挑まなければ。もっと、声も気持ちも出さなければ。そして、甲子園の彼らみたいに、熱くなりたい。

誰か社会哲学と分子生命科学のシケプリ下さい
1年  山口智弘

0 件のコメント:

コメントを投稿