2014年7月4日金曜日

奮って奮って


僕は日々の練習で何か1つできるようになりたいプレーを決めて取り組むようにしてる。
例えば、11のディフェンスをしているときの姿勢とか体重のかけ方とか。
トラップするとき足のどこに当てれば1番いいかとか。トラップでいい位置にボールを置くということはチーム全体で言われていることだけど。自分の場合受けるときのボールの質(球筋)によって違うし、右足と左足とでも違う。
ドリブルするときの緩急とかその時のボールの置き方とか。
そいうことをだいたい1週間から2週間ぐらいかけて上達するというのが練習の楽しみの1つである。できることが1つ増えたような気がして充実した感じがある。

どうして今そういうことを書いているかというと、これがこの最近全然できていないから。焦る気持ちからなのか何なのかわからないけれど、チームとしてやろうとするところは練習出来ていても個人的なところは全くできていない。振り返ってみると自分が本当に4年分うまくなっているのか怪しい。1年生の時は余裕がなかったからか、がむしゃらに、とにかく何も考えてなかった。2年生から個人の目標にちゃんと取り組むようになった。ただ、毎日ではなかった。今も毎日ではないような気がするけど、それでも昔に比べたらましになった。

でも今はなんかそういう気分が乗らない。そういう時期なのかもしれない。今までのことなら、そういう時期ということにして時間に解決してもらうこともしていたけど、そうも言っていられない。焦っても駄目だし悠長であってもダメ。とにかくある部分では1年生のときみたいにならなければ。今週はそういう意気込みでいきます。

自分を奮い立たせるために書きました。

 

4年 菅

0 件のコメント:

コメントを投稿