2014年7月27日日曜日

答えは全て自分の中にある

答えは全て自分の中にある

なんて言われると、

「そう、基本的には自分の中」
「いや、外にもある、中だけじゃない」
「外にある方がむしろ多い」

なんて、感想は人それぞれかもしれません。

いずれにせよ、

「またなんか理想的なこと言うてるなあ」
「むしろちょっと胡散臭い」

なんて思うかもしれません。

俺自身も、答えは自分の中にあるって考え方を表面的には肯定しつつも、

自分の中にも原因あるけど、実際外部要因のあれのせいはでかいやんなー

といったふうに、ついついなんでも環境のせいにしてしまいます。

心のある部分では環境のせいにする自分を諦めていて、

またある部分では、そうしてしまうのは当然だ、と肯定さえしてしまっていました。

しかし、タイトルにもある、この「答えは全て自分の中にある」という言葉が、

明治大学の練習に訪れたあとに、監督にちょっと話をしてくれないか、と頼まれた長友選手が20分ほどしか時間が無い中で、これだけは大事、といって伝えた言葉である

と聞いてからは、

環境のせいにする自分を諦めるのも、当然だと肯定するのもやめようか、

なんて思いました笑

失敗したことや成功したことの答えも自分の中にあるって本気で思えれば、

失敗したときの悔しさも成功したときの嬉しさも、

より大きなものになるでしょうし、

そこから得られる反省もより大きなものになるかもしれません。

答えは全て自分の中にある、という言葉を大切にしたいというのが、

今の自分の素直な気持ちです。

自分をどう磨くかだけでなく、組織をどう磨きあげていくかを、

チームにいる以上、考える必要があるのも事実でして、

そんなときにも、

自分なりの答えを見つけ出せるような人でありたいです。



投稿遅れてすみません。
3年 安達

0 件のコメント:

コメントを投稿